使ってみて感じた24時間のジムのメリット・デメリット

サル

皆さんこんにちは

最近たくさんのジムができている中で、どんどん拡大されているのが24時間のフィットネスクラブ。

エニタイムやジョイフィット、ファストジムなどなど。。。

 

他のジムと比べて良いこともあれば悪いこともあります。

今回は24時間のジムに約2年間実際通っている自分の感じた、メリット・デメリットをご紹介したいと思います。

 

どこのジムに通おうか迷っていたり、24時間のジムはどんな感じなんだろうと気になっている方はぜひこの記事を読んでご検討いただければと思います。

 

24時間のジムのメリット

cybex マシン

自分は24時間のジムは「エニタイムフィットネス」というジムに通っています。

他の24時間ジムには通った事はありませんが、ほとんど同じかと思います。

ぜひ参考にしてください

 

24時間使い放題

まず一番の魅力といっても過言ではない24時間ジムが使えるということですね。

「早く起きたのにジムが空いていないのでいけない」「仕事が長引いて閉館時間が迫っている」「行きたいときに休館日」など悩みを抱える方、非常に多いかと思います。

 

自分自身、24時間でないフィットネスクラブに通っていた時に感じました。

しかし、24時間いつでも開閉できるのでそんな悩みは一切ありません。

 

仕事が忙しくて終わるのが遅くなってしまっても身体を動かしストレスを発散することができますし、朝出勤前にジムに通う方も問題なく利用することができます。

せっかくの休日なのにジムが休館日で通うことができないということももちろんありません。

 

しっかり年末年始も利用可能です。

これはトレーニング好きでしたら非常にうれしいことですよね。

 

どこでも使える

これも非常にうれしいシステムです。

ほとんどの24時間のジムが全国・全世界のジムが利用可と思われます。

 

旅行出かけた時も、出張などの時も問題なく近くの同系列のジムを利用することができます。

友達とトレーニングをするときや地元に帰った時にこのシステムがあるととても助かります!

 

値段が安い

値段でどのジムに入会するか悩む方も多いと思います。

大きいスポーツクラブではフルタイム利用したい場合は10000円を大きく越えてしまいます。

 

しかし、24時間のジムでしたら約6000~9000円と低価格で利用することができます。

スポーツクラブもプランによって安いプランもありますが、時間が限られてしまいます。

24時間利用できて低価格となればこちらの方がもちろんいいですよね。

 

学生の方も気軽に入会することができることでしょう。

 

運動が習慣されやすい

自分は大手のスポーツクラブよりも習慣化しやすいのでないかと考えております。

その理由は2つあります。

 

1つ目は上記でように値段が安いということ。

せっかくだから広いスポーツクラブに入ろうと思っても、会費が高いからすぐやめてしまうとなっては意味がありません。

低価格であれば金銭面に気にすることなく長く通うことができます。

 

2つ目はこれも上記で述べたことです。いつでもどこでも通えるということ

たとえ長期出張となってしまっても解約することなくご利用できます。

 

また、24時間のためいつでも利用することができます。

いつでも自分の都合で利用することができれば、習慣になりすいと思います。

 

貸し切りになることがある

これはメリットといえるかわかりませんが。。。(笑)

朝の早い時間や夜中に行くともちろんのこと利用者がとても少ないです。

 

時には自分だけで、ジムが貸し切りになる場合もあります。

人の目を気にせずゆっくり自分のペースで追い込むことができます。

 

やってみるとわかりますがやっぱり人の目は気になってしまうし、使いたいマシンが埋まっていては待つか別のマシンを利用するしかなくて少しやりにくいことありますよね。

中級者、上級者になればペースを乱されてしまうこともありますね。

 

たまには、時間をずらして早朝や夜中にトレーニングするのもいいかもしれません。

それができるのが24時間のジムのみになります。

 

デメリット

上記でメリットについていくつか述べましたが、やはり良いことばかりではなくデメリットもたくさんあります。

自分が感じたデメリットをいくつか紹介したいと思います。

 

スタッフアワー外の利用者

サル

おそらくたくさんの方が一番に不満を持つのがこちらではないのでしょうか。

スタッフアワー外の利用者の使い方です。

 

スタッフアワー内はスタッフがいるのでルールを守りますが、いなくなるとマシンを拭かなかったりマシンの利用がとんでもなく長かったり。。。

とてもたくさんいます。

 

特にマシンのインターバル中に携帯を使う人が非常に多くいます。

また、合同トレーニングしている方もよくいますね。

 

声が出かかったり利用が長くトレーニングに集中できない時もあるかと思います。

 

設備が充実していない

24時間のジムは基本マシン特化型のジムになります。

そのため、スポーツクラブにあるようなプールやスタジオ、バスルームなどがありません。

 

大手のスポーツクラブから乗り換えた場合少し物足りなさや狭さがあります。

マシン特化といえど設備が最低限のものしかなかったり、少なく感じるかもしれません。

 

しかし、身体全体鍛えられるよう揃っていたり、有酸素マシンもあります。

 

店舗の広さ

これだけ低価格で設備も最低限のみとなるため広くはありません。

これはどのスポーツクラブでも同じですが、仕事終わりの19時~22時の間や休日の昼間などとても混み窮屈に感じます。

 

24時間のジムはこの窮屈さをとても感じます。

また、関東圏などはビルの一角にあることが多いため、階段やエレベーターなどで移動する必要もある店舗もあります。

 

基本駅近ですが駐車場、駐輪場があることも少ないためこれも人によってはデメリットとなってしまいます。

 

セキュリティ

監視カメラ

やっぱりセキュリティも大手のクラブと違って心配。。。

オープンロッカーとなるところが多いので、カメラがあるといえど貴重品は手放さず持っておく必要があります。

 

緊急事態においてもスタッフがいない時間であればとても心配ですね。

 

こんな方におすすめ

以上が自分が感じたメリット・デメリットでした。

最近、どんどん増えているということはそれだけ使いやすく、利用者が多いということになります。

 

自分も様々なスポーツクラブに通いましたが、この24時間のジムがとても使いやすく長く利用しています。

体験・見学などもあるためぜひ自分の目・身体で確かめあったジム選びを行うようにしましょう。

 

こんな方におすすめ
・低価格で使いたい

・最低限の設備が整っていればいい

・24時間いつでもどこでも利用したい

・残業や出張が多い

・友達と行うことが多い

※習慣にしたい

スポンサーリンク
スポンサーリンク