健康に必要なものを簡単にチェックリスト化してみた。あなたはいくつ当てはまるかな?

悩んでる写真

健康になるのに必要なことはたくさんあります。

とはいえ、実際に今の自分の生活がどれくらい健康的かはなかなか把握しにくいものです。

今は医療が発達しているので、病気になっても治療をしたり症状を抑えることはできますが、とはいえ発見が遅れたら命に関わることもありますし、予防できることに越したことはありませんね。

 

ということで、今回は超簡単な健康かどうかを見極めるチェックリストを作ってみました!!

ぜひみなさん、ご自身の健康度合いをチェックしてみましょう。

 

①あなたの健康度は?いくつ当てはまるかをチェック

では早速あなたがいくつチェックリストに当てはまるかを測って見ましょう。当てはまるものの数を覚えておいてくださいね!

この測定チェックリストは、しっかりとデータによって考えられているものを大半活用していますが、独自の評価も入っています。

今の生活習慣を正しく判断できるように、正直に測定しましょう👍

 

健康チェックリスト10個

✔︎運動習慣が全くない。あるいは週に1〜2回程度しかない。

✔︎よくお酒を飲む。

✔︎タバコを吸っている。あるいは受動喫煙をよくする。

✔︎BMIが25以上である。

✔︎ウエストが85cm以上ある。

✔︎座っている時間が1日8時間以上ある。

✔︎お菓子や加工食品、ファストフードを好んで食べる。

✔︎ジュースや甘いものを食べる習慣がある。

✔︎体脂肪率が男性20%、女性30%を超える。

✔︎血圧が140/90を超える。

 

かたぎり
さて、みなさんはいくつ当てはまったでしょうか??自分は0です!

 

あなたが当てはまったチェックリストの数は?

・0個⇨リスク低め。この調子!

・1〜3個⇨リスク中程度。少しずつ改善していこう!

・4個〜⇨リスク高め。早めの改善が必要!ファイト!

 

②当てはまったリストを変える具体策を書き出す

悩んでる写真

このチェックリストは、健康的にこれからも生活する上で早めの改善が必要になります。

とはいえ、これらはあなたの生活習慣になっているものですので、簡単に変えられるものではありません。

ではどうやって変えて行くか。

 

💡まずはで当てはまったものをリストアップしてみましょう

例)当てはまったものが3つあった場合リストアップする

✔︎運動習慣が全くない。あるいは週に1〜2回程度しかない。

✔︎ウエストが85cm以上ある。

✔︎座っている時間が1日8時間以上ある。

 

💡解決策を考えましょう

当てはまったものは改善します。その具体的な改善法を考えてみましょう。ざっくりな方法だと行動に写しにくいので、かなり細かく決めて1年継続できるような簡単な目標がオススメです。

「✔︎運動習慣が全くない。あるいは週に1〜2回程度しかない。」

⇨毎日1分筋トレする。1日おきに上半身と下半身に分ける。お風呂の前にする。筋肉痛があれば筋肉痛がない部位にする。

 

「✔︎ウエストが85cm以上ある。」

⇨ウエストを80cm以下にする。運動習慣と並行して食事の見直しをする。揚げ物は基本食べず、ご飯も1杯まで。大好きなラーメン屋やハンバーガーは月に2回までにする。

 

「✔︎座っている時間が1日8時間以上ある。」

⇨仕事中はスタンディングデスクにする。電車は座らない。

 

自宅で超簡単ダイエット|バイクしながら勉強や仕事ができるアイテムが優秀だった

2019.01.12
かたぎり
こうやって見てみると、チェックリストの改善策が共通しているのがわかりますね。

 

運動習慣を身につければ、ウエストが減るかもしれませんし、座っている時間が減ればウエストが減るかもしれません。

そう思うと、日常生活のちょっとした習慣によって私たち体が作られています。

 

ということは、体型を変えたり健康になるには、先に生活習慣を変える必要があります。

実際、私たちの行動の約45%は習慣によってできています。ということは行動の半分はほぼ自動化しているということです。

これを変えるのは簡単なことではありませんし、簡単な習慣でも2ヶ月前後かかります。

 

それらを踏まえて考えると、依存性のあるタバコや美味しいものを食べるというような習慣を変えたり、運動習慣というような複雑な習慣を身につけるのは最低でも6ヶ月かかると思って取り組む必要があります。

ぽー
確かに、生活習慣を変えるのは難しそうだにゃ。何かポイントはあるのかにゃ?
かたぎり
まずは1年継続するということを念頭に置くこと。そうすれば無理な食事制限など継続困難な行動は選択しないはずです。とにかく続けることが大事なんです。

 

ということは、とにかく無理をしないこと。疲れている時にでもできるような具体的な改善するための行動を決めることです。

なぜ習慣化が大事か?パーソナルトレーニングで習慣化を推す理由を紹介します

2019.02.20

 

③成長を実感することで継続するためのエネルギーに

実際に頑張るのは、あなた自身が成長してより人生を豊かにするためです。

もし行動を頑張っても、全く成長が感じられなければ継続は困難になります。

まず、ほんの少しでもいいので成長したなという部分を振り返る時間を作りましょう。

 

これは紙に書き出すのがオススメです。人の脳はすぐ忘れますし、思った以上に正しく把握することができません。

また、基本的に人間は現状に不安や不満を抱くようにプログラミングされているので、本当は前に進んでいるのに、ついつい他人と比べたりうまくいかなかったことを強く感じやすいという特徴があります。

 

かたぎり
成長を書くのもいいですが、やったことを書くのもオススメです。

 

例)成長を把握する方法

「✔︎運動習慣が全くない。あるいは週に1〜2回程度しかない。」

⇨毎日1分筋トレする。1日おきに上半身と下半身に分ける。お風呂の前にする。筋肉痛があれば筋肉痛がない部位にする。

⭐️カレンダーで達成した日をまるで囲む。あるいは線で繋いでできたことを形に残す。あるいは最初にできた回数や当初の体組成と定期的に比較する。「おお、気づいたらこんなに継続できてる。成長してるな!」

 

「✔︎ウエストが85cm以上ある。」

⇨ウエストを80cm以下にする。運動習慣と並行して食事の見直しをする。揚げ物は基本食べず、ご飯も1杯まで。大好きなラーメン屋やハンバーガーは月に2回までにする。

⭐️ウエストを最初に測定しておき、1ヶ月ごとに測定する。当初の食事習慣をノートにまとめておき、しばらく後に食事内容の変化を見直す。「昔こんなもの食べていたのか…俺成長しているじゃん!!」

 

「✔︎座っている時間が1日8時間以上ある。」

⇨仕事中はスタンディングデスクにする。電車は座らない。

⭐️当初の座っている時間をざっくり把握しておく。仕事は座って、電車は座って、家ではソファーに座って…。「昔こんなに座っていたのか。「今はほとんど座ることがないし、俺足腰強くなったな〜!」

 

かたぎり
こんな感じで成長を感じられるとやる気が出てきます。ぜひやってみるのがオススメです。

 

早めの予防で病気知らずの体を作ろう!!

ストレッチする女性の写真

チェックリストは今の自分の生活習慣が健康的な生活を送っているかどうかが簡単にわかるものです。

まずはぜひやって見てください。

とはいえ、健康的な習慣を送っても絶対に病気にならないということはありません。

そういった意味からも、人間ドッグなどの精密な検査も受けるようにするとより病気から自分を守ることができるでしょう。

 

そして、健康になるのは目的ではなく、手段ですね。

心身が健康的であるからこそ、美味しいものを食べたり旅行にいったり運動したり人生を楽しむことができます。

今できていることは当たり前のことではなく、体が動き、精神的に問題がないから普段の生活が送れています。

病気になったら命を落とすこともありますし、薬を飲み続けたり治療に苦しむかもしれません。

 

後になって後悔のしないように、できることはしっかり習慣にして、人生をより充実できるようにしていきましょう。

また、自分でできないというような場合や、より効果的な方法を知りたいという方はぜひ当店のかたぎり塾にお越しくださいませ。

 

【目黒区一安い】武蔵小山・西小山パーソナルトレーニングジム 「かたぎり塾」

2018.06.26

【学芸大学】パーソナルトレーニングジム「かたぎり塾」|地域最安値

2019.02.12

 

本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 祥

「”脱”医療」の体を日々追求する元肥満児。 筋トレを通じて人生が豊かになった経験広めるべくこのブログを運営中。筋トレで人生を強く、元気に生きる。ダイエットや食事に関する情報も配信。もっとも言いたい本音は「まだ筋トレしてないの?」