【悩み解決】ダイエットが成功しない人の特徴と解決策を考えてみた。

肥満女性

(※2018年5月21日に記事を更新しました)

どうも、かたぎり(katagirijukucho)です。

 

「今までいろんなダイエットしてきたけど痩せません」

「頑張っているのに痩せない!」

「リバウンドの繰り返し…」

 

このような悩みをお持ちのかたも多いのではないでしょうか?

ダイエットの方法といえばカロリー制限や糖質制限など色々な方法はありますが、実際にダイエットを成功する上で大事なのは果たしてそこなのでしょうか?

 

「なぜ太ったのか?」

「なぜ痩せないのか?」

 

このなぜに答えられないうちにはどうしても痩せることはできません。逆にいえばその問題点がわかっているのであればあとは取り組むだけです。

しかし、その取り組むことができない人ももちろんいます。

 

色々な原因があるわけですが、考えられる原因とその解決策を一緒に考えていきたいと思います。

ダイエットの目標が明確でない

ダイエットを始める時にどのように始めるでしょうか?

「よし、ダイエット始めるぞ。まずはランニングだ!!」

 

というように初めている方!!要注意です。

 

「よし!家建てるぞ!まずは木材買いに行こう!」

と言っているのと同じです。

 

ぽー
(うっ…)
かたぎり
(もしかして図星かな…)

 

ダイエットを成功する上で一番大事なのは何でしょうか?

色々な答えがあるかもしれませんが、私が考えるものは「習慣=継続」だと思います。

 

どんな方法であれ、継続さえできれば絶対にダイエットは成功すると言っても過言ではありません。

ではどうして大多数の人がダイエットを継続できないのか?

 

  • 辛い
  • 楽しくない
  • やり方がわからない

 

色々な意見があるかと思いますが、一番の原因は「明確な目標がないこと」ではないかと思います。

 

つまり、目標・計画がないと達成が難しいということです。

 

例えば

  • 魔裟斗さんにような体になりたい
  • ローラさんのようなくびれが欲しい

 

このように目標になる体を持つことはとても大事です。

しかしそれだけでは継続が期待できません。

 

その目標をより細かく考えたり、何が必要かを考えることが大事になります。

 

「家が欲しい!まずは木材買いに行こう!」ではなく

「あの家みたいに二階建てで黄色い家が欲しい!そのために木材がこれくらい必要でどれくらいに期間で費用はいくらで完成は何月の何日で〜」

 

のほうがより具体的に先が見えませんでしょうか?

先が見えるということは、ダイエットでいえば痩せている自分がイメージできるということ。

人はイメージできることは実現できますが、イメージできないことはなかなか現実化することができません。

 

よくない例)

「痩せたい」⇨とりあえず筋トレ⇨続かない

 

いい例)

「痩せたい」⇨いつまでにどれくらい?⇨まずはできる範囲からしよう⇨じゃあ一日あたりこれくらいすればいい!⇨毎日何時に何分しよう!⇨スタート!

 

ぽー
確かにこれならできそうかもにゃ
かたぎり
この目標が立てられない場合は、多少の勉強が必要だね!

⬇︎ダイエットの目標に役立つ記事はこちら

 

 

実際に具体的に目標を数値化する

数字

どんな体になるかを考えたら次は数値化しましょう。

「〜のような体になりたい!」までできたら

その体型になるにはどれくらいの体重、体脂肪率、筋肉量になればいいのか?

 

ダイエットは特に最初は数値を意識して取り組むことが大事です。

慣れてくれば感覚でダイエットを成功させることも可能です。

 

<なりたい理想の体型>

  • 身長173cm
  • 体重70kg
  • 体脂肪率9%

 

<A君>

  • 身長170cm
  • 体重80kg
  • 体脂肪率19%

 

このようになりたい体はどのくらいのスペックなのか、自分の今のスペックはどのくらいなのかを比較して、自分の足りないところを数値で明確化するとより具体的にするべきことが見えてきます。

 

ゴールの目標があって、それを細分化して1日あたりにするべきこと、1ヶ月単位での目標、1年単位の目標などを数値化します。

 

例えば上記の例ですと、10kg痩せたいということですが、体脂肪のみを落とすのであれば高タンパク質+筋トレが必要です。

ぽー
ヘルシーにするだけではダメなのかにゃ?
かたぎり
筋肉も一緒に落ちてしまうから、体脂肪率が思ったように落ちないし、太りやすい体になるよ!

 

具体的な数値化例
10kg落とす⇨月に2kgずつ落とそう⇨筋肉が落ちないように筋トレもする

・月に−2kg=5ヶ月で−10kgで達成する

・筋トレは週に2回、一回60分する

・1日あたり今の食事から−500kcalにする

 

このように日々の生活に数値を落とし込むとより実現しやすくなります。

 

タイムマネジメントで時間を作る

「忙しくて続かない」

「ジムに行く時間がない」

 

こう言った理由を述べている人は、タイムマネジメントに問題があるかもしれません。

 

ぽー
忙しい時はどうするんだにゃ?
かたぎり
時間がなくても時間を取るしかないから、優先順位をつけて時間を作るようにするのがいいよ!
ぽー
優先順位?具体的にどうすればいいんだにゃ?
かたぎり
簡単にいえば、「この時間必要かな?」という時間を減らすことだね

 

  • テレビ
  • スマホ
  • ゲーム
  • 飲み会

 

もちろん、好きな時間は必要です。しかし、ダイエットをする上で優先順位をしっかり決めて、やることとやらなくていいことをしっかりと分ける必要があります。

 

1日15分も時間を取れないという人はおそらく滅多にいないのではないでしょうか?

コンテスト出るような本格的に体を作る人以外であれば、週に2〜3時間でも時間を取れれば十分ダイエットやボディメイクの効果を出すことが可能です。

この時間をとっても効果がない場合は、トレーニングの内容食事の内容睡眠の質に問題がある可能性が高いです。

 

タイムマネジメントの仕方
①1日のスケジュールを把握する

②筋トレをする時間、食事を作る時間など必要なを確保する

③時間がない場合、必要のない時間がないか探す

 

「朝早起きしてジムに行ってしよう!」

と、やる気満々で決めてもなかなか継続できなかったという人もいます(自分)。

 

実際に自分ができる範囲というのをしっかりと見極めないと

⇨うまくできなかった⇨つまらない⇨やめた

 

になりかねないので、できる範囲から行うことが大事です。

 

 

実際にトレーニングする日をスケジュールに組み込む

スケジュール

「忙しくてトレーニングができない」

 

という場合は、1ヶ月分のトレーニングをする時間を決めてしまうことがおすすめです。

 

人は行動する際に「する」か「しない」で迷っていることが多く、実質この時間が時間の無駄になる場合がほとんどです。

 

「ダイエットするなら走ったほうがいいのかな〜」

「この時間に炭水化物食べていいのかな〜」

「今日ジム行きたくないな〜」

 

こうやって気づいたらスマホいじりながら30分過ぎてたな〜なんてことも。

 

しかし、すでにスケジュールにトレーニングする時間を組み込んでいれば、多少嫌でも「ジムに行かなきゃ〜」くらいで案外行くものです。

 

迷っていたり行動が遅かったりする場合は是非スケジュールに組み込みましょう!

 

 

PDCAサイクルを回す!ダイエットを成功させる

 

よくビジネスの場で使うPDCAサイクルという言葉を知っていますか?

 

PDCAサイクルとは
P⇨plan(計画)

D⇨do(実行)

C⇨check(評価)

A⇨action(改善)

☆計画⇨実行⇨評価⇨改善を回して目標を達成する方法

 

 

というように、これらのサイクルを回すことで早く目標達成できるというもの。

 

もちろんビジネスでも使えますし、目標達成したい時にはどんな時でも使えます。

 

<ダイエットやボディメイクの例>

計画・・・2週間でー2kg

実行・・・筋トレや食事コントロールの実行

評価・・・2週間でー1kg

改善・・・筋トレや食事コントロールのみではなく有酸素運動も追加

計画・・・今までの筋トレや食事を続けながら、二日に一回30分の有酸素運動をする

 

目標を決めたり、タイムマネジメントをして取り組むだけではまだダイエットを成功するに至りません。

人の体の反応は全く異なりますから、自分の体が最初に決めた通りに進むとは限りません。

 

そう行ったことからこのPDCAサイクルを常に意識的に行うことが目標達成には必要になります。

 

そのためにもまずは目標をしっかり持つことが最優先ですね^^

 

経営者ほどボディメイクで結果をだすという事実

経営者

先ほどのPDCAサイクルの話にも通じますが

経営者の方は本当に情報の飲み込みと結果をだすスピードが早いです。

 

結果が出る人とそうでない人の差は才能ではないことがわかっています(多少の才能はある)。

ではなぜ一体効果が出たり出ない人がいるのでしょう?

 

答えは「継続して取り組めるか」と「適宜改善をしているか」の二つが大きいと言われています。

ダイエットにもビジネスにしても、挑戦しないことには始まりません。

そして失敗というのは途中でやめた人のことを言います。

つまり、行ってしまえば挑戦をやめない限り失敗はないということです。

 

ではなぜ経営者(起業家)の方はボディメイクやダイエットも結果を出せるのか?

先ほども言いましたが、継続して取り組む力改善し続ける力を常に意識的に行い続ける力を持っているからではないかと思います。

 

ぽー
ダイエットもビジネスも一緒ということかにゃ?
かたぎり
目標を立てて、継続して取り組み続けるという点では同じかもしれないね。ビジネスに比べてダイエットはやれば確実に結果が出るから簡単なのかもしれないね。

 

改善し続ける力というのはこの記事の中で紹介したPDCAサイクルを回し続けること。

継続するにはタイムマネジメントや目標設定など言いましたが、さらに強力なのは「成功体験」ではないかと思います。

ではその成功体験について触れていきましょう。

 

成功体験を持つことでモチベーションを保つ

成長

一度成功体験を持つことは今後の成長にも大きく貢献します。

成功体験とは、ダイエット言えば目標を達成するといったように、何かを成し遂げた経験のことです。

成功体験例
☆1ヶ月で3kg痩せる

⇨1ヶ月後に−3kg達成!

 

このような成功体験が多い人は、いろんなことに取り組むときに挑戦するようになったり、自分が成功するイメージがしやすいことからモチベーションを高く保つことができると言えます。

反対に、成功体験が少なく、失敗が多い場合は何かをするときに「自分は無理だ」というような悲観的な思考になりやすく、そもそも何かにチャレンジするのに時間がかかってしまう場合があります。

 

<成功体験した場合>

  • 単に嬉しい
  • 成功したことに対する自信
  • 人に教えられる
  • ☆次に何かに取り組むときにも、成功するイメージが湧く

 

<成功体験できなかった場合>

  • 単にネガティブ
  • 自信がなくなる
  • 人に勧められない
  • ☆失敗したイメージが次にも影響する

 

これをダイエット成功の為に活かす為には、まずは目標は低く、達成しやすいものから始めるということが大切になります。

その中で、「確実な目標」と「不確実な目標」があります。

確実な目標

⇨毎日運動する、二日に一回糖質を抜く

不確実な目標

⇨1ヶ月で3kg痩せる

 

このうち、確実な目標から始めることがいいでしょう。

例えば、「1週間毎日運動を5分する」を目標にすれば、自分の意思で確実に目標を達成できます。

しかし、「1週間で1kg痩せる」だと、極端に痩せにくい場合頑張っても痩せないということがあるかもしれません。

 

それが目標達成できなかった⇨成功体験失敗⇨いやになる⇨ダイエット放棄

 

に繋がる可能性が高くなります。

 

しかし、自分の意思でどうにかなる目標であれば、自分次第で確実に目標達成できます。

そうして目標達成⇨成功体験⇨自信がつく⇨また目標達成したくなる⇨ダイエットが加速する

という流れができやすくなります。

 

ぽー
まずはできることから始めることが大事なんだにゃ。
かたぎり
そう。そして毎日5分すると決めたら、もうタイムスケジュールに書き込んで決めてしまうといいよ!

 

 

まとめ

今回の話はダイエットだけでなく、いろんなことにも言い換えられる内容でした。

 

  • ダイエットしたい
  • ビジネスしたい

 

そんな時は

 

  • どんなダイエットにしたいのか?
  • どんなビジネスをしたいのか?

 

 

そして

  • いつまでにどんなダイエットを成功させるのか?
  • いつまでにどんなビジネスを成功させるのか?

 

 

そしてその為に必要なものはなんなのか?

PDCAは回っているのか?

 

 

こういった考え方ができるかどうか、生活に落とし込めるかどうか、目標を数値化できているかどうか、達成可能な数値かどうか、継続する工夫はあるかどうかなど、いろんな工夫を楽しみながら行うということを意識して頂けると、ダイエットが成功しやすくなります。

 

「よしとりあえずジムに入会だ!」

という意気込みは素晴らしいですが、やはりどうやったらダイエットがうまくいくかをしっかりを考えることの方が大事。

急がば回れ、焦りは禁物というように、しっかりと計画をある程度立てるようにしましょう。

 

 

⬇︎ダイエット情報はSNSでも随時情報をつぶやいています

ツイッターはこちら

インスタグラムはこちら

 

LINE@

お友達追加はこちらの画像をクリック!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「”脱”医療」の体を日々追求する元肥満児。 筋トレを通じて人生が豊かになった経験広めるべくこのブログを運営中。筋トレで人生を強く、元気に生きる。ダイエットや食事に関する情報も配信。もっとも言いたい本音は「まだ筋トレしてないの?」