ダイエットで大事なのは食欲。食欲を抑える簡単は方法3つご紹介します。

プロテイン
かたぎり
ダイエットを成功させるには食欲を抑える必要があります。

 

なぜ体重が増えるのかというと、大きな原因になるのが「食欲の増加」です。

極論ですが食欲がなければ食べませんし、食べなければ太ることはありません。

 

ということはこれからご紹介する食欲を抑制する方法を実践さえすれば、無理な食事制限をすることなく、勝手に摂取カロリーが減って痩せる可能性があるということです。

 

ではその食欲を抑制する簡単な方法を3つご紹介します。

 

食欲を抑える方法①プロテインを飲む

プロテイン

食欲を簡単に抑える方法の一つは「プロテインを飲む」ということです。

プロテインはタンパク質を主原料としたサプリメントで、手軽にタンパク質を摂取することができます。

 

ぽー
プロテインは太るってことはないのかにゃ?
かたぎり
ないですね。それどころか食欲を抑制したりメリハリのある体づくりに役立ちます。タンパク質不足の人が多いのでプロテインはとてもおすすめのサプリメントになります。

 

タンパク質は3大栄養素の一つでもありとても重要な栄養素なのですが、不足しがちということと、食事でとる場合についついカロリーオーバーしやすいという特徴があります。

 

例えば、お肉でタンパク質を取ろうとするとステーキなどを食べる人も多いかと思いますが、そうすると脂質も一緒に摂取してしまったり、ご飯を付け合わせで食べることもあると思いますので結果的にもの凄くハイカロリーになります。

 

その点でプロテインは1杯分およそ20gのタンパク質を摂取しても100kcal程度ですので、低カロリーで済ませることができます。

今では美味しいプロテインが沢山ありますので、ぜひプロテインを飲んでいない方でダイエットしたい方は1ヶ月飲んでみましょう。

 

あわせてチェック≫飲むだけで痩せる!?プロテインダイエットをおすすめする3つの理由

 

食欲を抑える方法②果物を食べる

果物 画像

続いて食欲を抑制する方法は「果物」を食べるということです。

特に甘い食べ物が我慢できないという人におすすめな方法です。

 

果物を食べるポイントは、食前に食べたり加熱やスムージーにしないでそのまま食べるということです。

 

ぽー
どうして加熱したりスムージーにしてはいけないんだにゃ?
かたぎり
栄養素が消滅したり、食物繊維のメリットとなる働きが減少するからです。また咀嚼も減るので満腹感も減る=食欲が減らないということにも繋がります。

 

果物はビタミンやポリフェノール、水分などが豊富であり、豊富な栄養素が詰まっています。抗酸化作用が多いものも多いです。

 

「果糖で太るんじゃないの?」という疑問があるかもしれませんが、果糖で太るのは甘味料として抽出されている果糖など果物をそのまま食べる以外の方法で摂取した場合に限ります。つまりそのまま果物を食べるのは太りにくいということです。

 

りんごは特に水分も多いので食欲が落ち着くのでおすすめです。保存も効くので家にストックしておきましょう。

 

食欲を抑える方法③味付けを薄くする

味付け

食欲を抑制する最後の方法は「味付けを控えめにする」というものです。

塩分や甘味料などは脳の報酬系路を刺激して美味しく感じるため、ついつい食欲が増しやすくなります。

 

ある研究では「味のある流動食+食事制限グループ」と「味のない流動食+好きなだけ食べていいグループ」を調査したところ、どちらも体重が減少しましたが味のあるグループだけ空腹や飢餓感が強くリバウンドしたという調査があります。

 

例えば、焼肉やラーメンやカレーが美味しいのは、タレやしょっぱさがあるからに過ぎません。

同じ材料でも塩分を抜いただけで沢山食べられなくなるのがイメージできるかと思います。

 

ぽー
確かにそうだにゃ。。焼肉からタレや塩をとったら美味しくないにゃ。
かたぎり
味をなくす必要はないけど、薄味にすることでダイエットを成功に導きます!空腹感も減るのでオススメ。

 

私自身ダイエットや減量をするときは味つけを減らしますが、どんどん食欲が落ち着いて割と好きなだけ食べようとしても徐々に体重が減ります。つまりそもそも過食できないのです。

 

反対に、美味しいものを食べようと外食に行くと味付けの濃さにびっくりします。これではついつい食べてしまうなぁと感じる時があります。

 

食欲を制してダイエットを成功しよう

ついつい食べてしまうという時は今回ご紹介した3つの方法でぜひ食欲を抑制しましょう。

体重が落ちたとしてもストレスが大きかったり飢餓感が強いとリバウンドするので、そうならないために食欲を抑えるのがポイントです。

 

あわせてチェック≫1ヶ月ダイエットをしてみた結果!体脂肪率と筋肉量に驚きの結果が…

 

どれも簡単な方法ですのでぜひ取り組んでみてください。

痩せたい方はまず1つ、取り組むものを決めましょう!

 

決めたら翌日から実践してみてください。絶対ですよ…!

 

今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

⬇︎SNS等でも随時最新のお役立ち情報をつぶやいています。絶対フォローしちゃダメだよゼッタイ。

Twitterフォローはこちら

Instagramフォローはこちら

LINE@によるお問合せ・お得な情報受け取りはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 祥

「”脱”医療」の体を日々追求する元肥満児。 筋トレを通じて人生が豊かになった経験広めるべくこのブログを運営中。筋トレで人生を強く、元気に生きる。ダイエットや食事に関する情報も配信。もっとも言いたい本音は「まだ筋トレしてないの?」