【脱リバウンド】ダイエットが終わらない?多くの人がリバウンドしてしまう理由を解説します。

リバウンド

どうも、かたぎり(katagirijukucho)です。

「ダイエットをしてみたけど、リバウンドしてしまった…。」

皆さんもそのような経験一度はあるのではないでしょうか?

 

リバウンドというのは「減った体重が元に戻る」あるいは「元の体重を上回る」ことです。

せっかくダイエットしたのであれば、その体型をキープしたいと思っている方がほとんどですよね。

 

さて今回は、私自身がボディメイクを指導する中で最も多い「ダイエット」についてのご紹介と

リバウンドしてしまう原因をなるべくわかりやすくご説明いたします!

 

 

そもそもダイエットとは?痩せること=成功?

ダイエット

ダイエットを始める前にそもそもみなさん”ダイエット”とはなんでしょう?

多くの方は「痩せる」「体重を減らす」というイメージだと思います。

 

Wikipediaによると

健康のため、美容のため、肥満の防止(や解消)のため、食事を制限すること(Wikipedia参照)

ぽー
ふむふむ。なるほどにゃ。ダイエットって単純に痩せるだけではないのかにゃ。
かたぎり
その通り。ダイエットってのは簡単に言えば健康的になって無駄なものをなくすことだね。

体重が減ったからといって不健康であったり、肌が荒れたりした場合はダイエットではないということです。

これがなかなか難しく、特に女性の方は「ダイエット=体重が減る」という認識をしている人も多いのではないでしょうか?

⬇︎女性必読の「痩せ型の肥満」に関する記事はこちら

 

無駄なものを落とすことがダイエットだと言いましたが、確かに無駄なものが減れば体重が落ちます。

しかし、無駄がなくなって体重が落ちるのと、体重をただ落として無駄ではないものまでなくなるのとでは天と地ほどの差があるということをしっかりと認識しているかどうかで、ダイエットが成功するかどうかの分かれ道となります。

ぽー
そんなに重要なのかにゃ?
かたぎり
そうだよ!だから最後まで読むとポーも今度こそリバウンドしないかもよ

 

 

正しいダイエットの方法とは?脂肪だけを落とすことが大事

さてここで難しいのは先ほどお伝えした無駄なものつまり「脂肪だけを落とす」ということです。

体重を減らすことは実は簡単で、極端に言えば食べなければ体重が減ります。

ぽー
それすら無理だにゃ。
かたぎり
そうだよね。実はその通りで「食べないダイエット 」は正しくないんだよ。

⬇︎詳しいダイエットの方法はこちら

簡単に正しいダイエット法をまとめると
・運動をする

・食事の量を減らさない

・タンパク質を体重×1.5g以上摂る

・間食にこまめにタンパク質を摂る

・カラフルな野菜を意識的に摂る

・食物繊維を増やし、加工食品を減らす

ぽー
脂肪だけを落とすってなかなか難しそうだにゃ

 

かたぎり
ある程度の知識と経験がないと最初は難しいね。もしやってみてストレスが大きようでは続かないダイエット法だから工夫が必要だよ!

 

リバウンドしてしまうダイエットの特徴とは?理由は簡単?

ダイエットをする上でどうしても経験してしまうリバウンド。

「その原因と理由は一体なんなんだ!」と気になりますよね。

 

まずは筋トレをすることで、多少ですが太りにくい体になります。

ぽー
それはよく聞くにゃ。でも筋肉がついて逆に太くなるのではないかにゃ?
かたぎり
多くの女性は筋トレで太くなることが心配みたいだね。でも実際は逆だよ!沢山の女優やハリウッド女優も筋トレをしているんだ。あとは筋トレするとアメ車になるイメージだね!

※アメ車は燃費の悪い車という意味で使っています

ぽー
アメ車??どういうことにゃ?
かたぎり
簡単に言えば燃費が悪いってことだね!燃費が悪いと沢山ガソリンが必要でしょ?筋トレして筋肉が多い人は沢山栄養が必要だから、筋トレしていない人に比べて同じ量を食べても足りないんだ。

筋トレをしている人はそうでない人よりも燃費が悪いから沢山ガソリン(食事)が必要ということ。

ここで注意が必要なのは、筋トレだけでダイエットするのは難しいということ。

いくら筋トレをしても、食事が余分に多ければ誰だって太ってしまいます。

 

話を戻しますが、リバウンドの一番原因になるのは食事です。

リバウンドをしてしまう原因は簡単で「ダイエットが継続できなくて過食してしまう」ということで起こります。

ぽー
ついつい食べてしまうのにゃ…
かたぎり
ではどうしたらいいのかを考え直す必要があるね。

まずリバウンドしやすいダイエットというのは

  • 筋トレをしていない
  • 全く食べなくなる、あるいは食事の量を減らしすぎる
  • 一気に食生活を変えすぎている

というのが多いです。

 

確かに一時的に痩せることはできても、痩せ続ける場合にはどうしたらいいのか?という視点で行えていない場合、リバウンドをしないほうが不思議です。

「この食事は長くできるかな?」

⇨続かない×  ⇨続く○

 

「もし食べたくなったらどうやって対処しようかな?」

⇨対処できない×  ⇨対処法がある○

 

「好きに食べてもいい日作ろうかな?」

⇨決めていないのに食べてしまった×  ⇨準備している○

 

このように、もし食べたくなっても対処できる方法を持っておくことで、リバウンドをあらかじめ防ぐことができます。

 

ダイエット中のリバウンド対処法とまとめ

体重を見ない方がいい人
ぽー
確かになんとなくリバウンドした理由がわかってきたにゃ。無理なダイエットは長続きしないんだにゃ。
かたぎり
その通り。あとはどうしてもダイエット中の難しい点としては”環境”があるよ
ぽー
職場の中のお菓子や飲み会などかにゃ?
かたぎり
その通り。よほど気持ちが強い人や目的意識がない限り周囲の環境の誘惑に負けてしまうんだ。これは難しくてうまく工夫する必要があるね

どうしてもダイエット中に付き合いがある場合や我慢できない場合はあります。

家の場合であればお菓子や食材を目の見えない場所に置いたり、目の見えるところに食欲が湧くものを置かないようにしたり、冷蔵庫の中をヘルシーなものだけにしたり。

自分もさすがに目の前にポテチなどがあれば我慢できません。ですがなければ諦めがつきます。

 

もしどうしても食べてしまった場合は、必ず「どうやったら少しでもなかったことにできるか」を考えましょう。

「食べてしまった…もういいや!」と自暴自棄になるのは一番よくありません。

一番大事なのは継続すること。これにつきます。

リバウンドを抑える工夫まとめ
・見える場所に食べ物を置かない

・冷蔵庫はダイエット食品をまとめ買い

・対処法をあらかじめ決めておく

・無理なダイエットをしない

・筋トレをする

・目標をもつ

・環境を整える

これらは本当に必要な努力です。少しでもリバウンドを減らすにはまずは上記のものを意識してみましょう。

自分は小腹が空いたら間食にプロテインバーなどを活用しています。

⬇︎プロテインバーの参考記事はこちら

普通にサクッとおやつ並みに美味しい上に、ヘルシーに手軽にタンパク質が補給できます。

 

こういったのも、食欲をコントロールしてリバウンドを防ぐ対処法になります。

せっかくのダイエットがリバウンドしないように是非ご活用してみてくださいね。

このブログが少しでもお役に立てると幸いです!

 

以上です!

ツイッターでもお役立ち情報を呟いていますのでで是非フォローしてください^^

ツイッターフォローはこちらから

 

LINE@

お友達追加はこちらの画像をクリック!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「”脱”医療」の体を日々追求する元肥満児。 筋トレを通じて人生が豊かになった経験広めるべくこのブログを運営中。筋トレで人生を強く、元気に生きる。ダイエットや食事に関する情報も配信。もっとも言いたい本音は「まだ筋トレしてないの?」