トレーナーが考える本当の健康とは?全て◯◯◯◯が大事である理由と根拠をお伝えします




こんにちは。

観光スポットに来るとついつい逆立ちしてしまうかたぎりです。

 

 

前回までのインド投稿を見ていない方は是非読んで見てください!

 

今回は簡単な自己紹介と、多くの人がなりたいであろう健康にトレーナー視点からついてみなさんにお伝えしたいと思います。

インドのレッドフォートで逆立ち

インドのオールドデリー近くのレッドフォート

 

 

突然ですが健康とは一体何でしょうか??

 

身体的・精神的・社会的に完全に良好な状態であり、たんに病気あるいは虚弱でないことではない。Wikipediaより引用

 

大雑把にいうと単純に病気がないことが健康ではないということですね。

 

確かに私もそのように強く思います。

 

肉体面、精神面、社会面において良好な状態でなければ健康とは言えません。

 

肉体面・・・病気、怪我がないこと

精神面・・・過剰なストレスがないこと

社会面・・・周囲の環境との関係が良いこと

 

超簡単にですがこんな感じだと思います。

 

例えば病気がない状態であっても、精神面で過剰なストレスがある場合、その人は健康ではなありません。

 

逆にストレスとうまく向き合っているからといって、よく風邪をひいたり体調を壊しやすい人も健康ではありません。

 

病気や怪我がなく、過剰なストレスもない。しかし、社会面で人とうまく関われていなかったり、会社や学校で人間関係が良好ではない場合、それも健康ではないということです。

 

 

さて、では実際に何をどうしたらいいの?という訳ですが、

ズバリ

 

 

肉体面をまず良くしましょう!

 

 

です。

 

 

実は肉体面と精神面、社会面は親密に関係していて、その土台をなしているものが「肉体面」になるのです。

 

 

例えばですが、みなさんの体調が良くない時や、転んで怪我をした時の精神面はどうでしょう?

 

・体調が悪い時は何もやる気が出ない

・転んだところが痛くてイライラする

 

肉体面のことで頭がいっぱいになりませんか?

 

このようになっことがあるはずです。

 

社会面もそうです。

・体調が悪いと仕事も学校も行きたくない、ネガティブな気持ちになる→孤立

・体調が悪い時に何か会社や学校でストレスがあると周りのせいにしてしまう→反発

 

こちらも良く耳にするお話です。

 

このような事例はほんの一部であり、肉体面がまずしっかりしていないと多くの面で悪影響を与えかねません。

 

では、肉体面の健康は何から成り立っているのでしょうか?

運動、栄養、休養のバランス

3つのバランス

この「運動」「栄養」「休養」の三つが重要な要素となります。

 

運動

運動といえばジョギングといった長時間継続できる有酸素運動と短時間で高強度な無酸素運動。

 

の二種類に大きくわけることができます。

 

 

☆有酸素運動・・・ジョギング、自転車、水泳など

☆無酸素運動・・・筋トレ、100m走、ウエイトリフティングなど

 

かといっても、自転車や水泳も全力で泳いだら無酸素運動になります。

 

この二つの種類の運動はどちらも健康に好影響を与えます。

 

有酸素運動では主に心拍数や心臓血管系の病気の予防改善

無酸素運動では、筋力の低下予防、糖尿病の予防改善、脳の老化予防

 

これはほんの一部ですが、要するに運動によって肉体面をはじめ大きなメリットが山ほどあります。

 

逆に運動をしないことによって、徐々にリスクが加速する

ということを覚えておきましょう!

 

 

 

栄養

栄養といえば五大栄養素をバランスよく摂取することが大切です。

・炭水化物

・脂質

・たんぱく質

・ビタミン

・ミネラル

これらがお互いに作用するため、どれかが過剰になったり不足することは栄養状態を良くする上で避けなければなりません。

 

しかし奥が深いことに、本当に体にいい栄養なのか、食べ合わせはどうなのか、腸内細菌にどのような影響があるのかなど、もの凄く複雑な観点から総合的に考える必要があります。

 

例えば、普通の人では考えられないような反応をする体の人がいます。

 

  • 同じ身長、性別、年齢で同じ食べ物を食べても太る人と太らない人
  • 生まれてから何十年とピザだけを食べているのにいたって健康的な人
  • ギャル曽根のように人の何倍食べても太らない人

 

このようにカロリーだけでは言い表せない人がいるということは

「カロリー計算」「糖質制限」と言った枠に当てはめた考え方だけでは健康を作ることは

難しいということです。

 

この不思議な反応の違いは「遺伝子」と「マイクロバイオーム(腸内細菌のコミュニティ)」

によって明らかになることが多いのが今の科学の研究でわかってきています。

(明らかになっていないことも多い)

遺伝子

休養

休養はシンプルにいうと「睡眠」にあたります。

 

人間は平均的に7〜8時間の睡眠がパフォーマンスをよくするという統計が出ています。

 

睡眠が短いと眠気や集中力低下、思考力の低下などに繋がりますが、実は寝すぎることもパフォーマンス低下に繋がります。

 

また、休養は短時間のものを適宜取り入れることで、パフォーマンスを向上させることができます。

 

まさに30分程度のお昼寝は午後の集中力を上げることに繋がります。

睡眠

全回復・・

 

 

結論

タイトルにありますが、健康に最も重要な考え方というのは

 

「バランス」

 

これにつきます。

 

なぜなら

・運動しないと病気、しすぎると怪我

・栄養も摂りすぎると肥満、摂らなすぎると欠乏、弱体化

・睡眠もとりすぎるとパフォーマンス低下やだるさ、とらなすぎると眠さ、イライラ

となってしまうからです。

 

そして、自分では気づかないのがほとんどです。

 

そのため、病気になってから気をつけたり、怪我や動けなくなってから

健康に気を使い始めるのです。

 

 

糖尿病患者も現在およそ3億人とかなりの割合で増えていますが、糖尿病は悪化した場合

最終的に下肢切断ということはご存知でしょうか?(足を切断する)

 

多くの医療系の人であればやはり病気の恐ろしさを知っているからこそ健康を勧める訳です。

 

とくに、医者は病気から普通の状態にオペなど入れて治すのに対し

私たちパーソナルトレーナーは普通の状態→より健康的な状態にすること得意としています。

 

つまり、病気になってから高額な医療費を払ってから健康作りに取り組むのではなく

 

その前に楽しく健康的になりましょう!!

 

と言いたい訳です笑

 

とは言ってもなかなか動けない人が多いのですが。。

 

是非一度自分の体について真剣に考えてみてください^^

 

体がSOSの信号を発しているようでしたら早めに改善しましょう!

 

パーソナルライフコーチ

かたぎり塾の運営者

ちょっとお話が長くなりましたが、何故このような話になったかと言いますと、

私は「ボディメイクを通して人生を豊かに」とモットーに仕事をしています。

 

職業は「パーソナルライフコーチ」です。

 

パーソナルトレーナーとしても仕事をしていますが、自分の中ではパーソナルライフコーチの方がしっくりきています。

 

みなさんはトレーナーとコーチの違いを認識していますか?

 

詳しくはホームページに書いてます

 

簡単にいうと、

トレーナー・・・コンディションを整える人

コーチ・・・戦術を教えたり、目的地に向かって導く人

 

という違いです。

 

さらにいうと

 

一時的ではなく、一生ものの習慣化を目指すのがパーソナルライフコーチです。

 

つまり、自分自身で理想的な体型に自在にコントロールし、正しい健康習慣を身につけることを最終目的としたものがパーソナルライフコーチです。

 

健康とは健康的な生活環境に適応している状態であり、環境が変われば体も随時適応します。

 

 

そのため、一度健康な体を作ったからといって、一生続くものではありません。

 

 

しかし、よく耳にするおかしな話が日本にはたくさん存在します。

 

「〇〇するだけでー5kg」

「飲むだけダイエット」

「究極のスーパーフード」

「着るだけで〇〇になれる」

 

みなさん、冷静に考えてください。

 

 

そんなもの絶対ありません!!

 

 

 

※楽に痩せたいという気持ちは痛いほどわかりますが、買わないことをオススメします。

 

確かに一時的な体重を減らすことがあるものもありますが、それは本当にその影響で効果が出たのか?(違う影響の可能性あり)

もしそうならそれを一生続けるのか?果たして健康的なのか?(病気リスクを上げている

可能性あり)

 

 

世の中情報化が進み、沢山の情報が出回ることで本物の情報を見つけることが困難な時代に

なりました。

 

 

ボディメイクやダイエットに関していえば、先に答えを言うとメリットしかありません。

(強いて言えばデメリットは費用と時間としんどさくらい)

 

 

しかし多くの人がボディメイクの良さを知っていながらやらない理由は

 

 

 

メリットよりもトレーニングのきつさが上回っているから。

 

 

が大きいと思います。

 

 

ボディメイクを継続し、本当に効果を実感した人は大抵継続することになります。

 

何故なら先ほどの逆になり

 

 

ボディメイクのメリット>きつさ

 

 

になるから。

 

 

だからこそボディメイクのビジネスにおいて、

 

・簡単に痩せられる

・筋トレの時代は終わった

・〇〇だけで細マッチョに

 

などの、きつくなくても簡単に効果が出ると言ううたい文句が効果的に使われます。

 

 

もう一度言います。簡単に痩せるとか、〜だけで効果が出るとか

 

 

※そんなもの絶対にありません!

 

 

 

そして、全ての面において、ストレスは必要な材料となります。適切なストレスと適切な回復が健康へと繋がります。

 

多くの方が感じているストレスというのは、

過剰なストレスの場合か、ストレス全てを悪いものだと認識している場合が多く、それは体によくありません。

 

 

話が逸れましたが、私の仕事はボディメイクを通じて人生を豊かにすることです。

 

・健康になりたい方

・かっこいい、キレイな体になりたい方

・ダイエットしたい方

・肌をキレイにしたい方

・ストレスを解消したい方

・仕事や勉強のパフォーマンスを良くしたい方

 

もし当てはまる方がいましたらお力になれるかと思います。

 

 

 

この記事を読んでくださった方限定で無料カウンセリング&特別価格にてボディメイク指導させていただきます。

 

 

是非、人生をもっと充実させたいという思いがありましたら無料カウンセリングだけでもいいのでお気軽にどうぞ。

 

 

↓お問い合わせは下記の画像をクリック

 

ではでは〜!

 



スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「”脱”医療」の体を日々追求する元肥満児。 筋トレを通じて人生が豊かになった経験広めるべくこのブログを運営中。筋トレで人生を強く、元気に生きる。ダイエットや食事に関する情報も配信。もっとも言いたい本音は「まだ筋トレしてないの?」