海外のフィットネスモデルは何食べてるの??栄養素毎にご紹介!

フィットネスモデル

皆さんこんにちは

身長が高く、脚が長く、美しいボディライン、豊満な胸。

海外の女性フィットネスモデルはとんでもなく美しく、日本の男性・女性から憧れる存在ですよね。

 

海外の女性を目指してトレーニングに励む方も非常に多いと思います。

皆さんはSNSで見たトレーニングばかりではなく、食事もマネし気にしてみたことはありますか??

 

美しいボディラインを作るためにはトレーニングだけではなく、食事もかなり大事なものとなっております。

海外の女性を目標とトレーニングに励んでいる女性の方は食事もマネしてみましょう。

 

今回は海外のフィットネスモデルが多く摂取している食事を栄養素毎でご紹介したいと思います。

 

食事で大切なこと

少女 水

 

摂取している栄養素の前にダイエット、身体を維持、筋肉をつける上での基本からおさらいしたいと思います。

ただ簡単に摂取カロリーを減らすだけではいけません。

 

筋肉を落としてしまう可能性や空腹を作ってしまってストレスが溜まったり、血糖値を上げてしまったり、停滞したりとただ何も考えず摂取カロリーを減らしてはデメリットがたくさんあるのです。

せっかくトレーニングをしてつけた筋肉も栄養が届かず減らしてしまったり、空腹や体重が減らず結局たくさん食べててしまうという感じでは到底美しいボディラインを作る目標には届きません。

 

以下のことを意識し食習慣を変えてみましょう。

 

食べる頻度を増やす

一般の方は1日3食。食事を抜くことで体重が落ちると考えています。

しかしそれは大きな間違い。

 

食事を抜いたり頻度が少なくなることで血糖値が急に上がって脂肪を蓄えてしまったり、筋肉の低下にも繋がってしまいます。

頻繁に食事を摂ることによって筋肉に常に栄養が送られ、代謝が向上するとともに血糖値の急な上昇を防ぎます。

 

すべての食事でタンパク質を摂取する

筋肉をつけるにはタンパク質の摂取は不可欠です。

筋肉を大きくするためには体重1kgあたり2gのタンパク質が必要といわれています。

 

しかし、日本人の食事を見るとタンパク質が不足がち。

体重1kgあたり2gなんて多すぎて無理という方も食べる頻度を増やし、そのすべてでタンパク質を摂取すれば難しいことではありません。

仕事などで忙しいという方は手軽に摂取できる、プロテインやプロテインバーをおすすめします。

 

お水をしっかり飲む

意識している方は非常に少ないかと思います。

身体作りにおいて水分はとても大切なのです。

 

筋肉は約8割が水分でできています。

1日に大量の水を飲むことによって、代謝が促進され体重を早く落とすが可能です。

 

また、トレーニングで力を発揮でききれいな肌や髪を保つこともできます。

 

チートミール

これは賛否両論があるかもしれません。

チートミールは正しく取り入れることで重要な役割を発揮します。

 

正しいチートミールの摂取はストレスの解消や脂肪燃焼など自分の代謝システムが活発になります。

そのため体重を落とす上で有利に働く場合があります。

 

三大栄養素

ダイエットや身体を作る上で大切なことを抑えた上で、フィットモデルが何を多く食べているのかマネしてみましょう。

それが目標達成への近道です。

 

三大栄養素の3つに共通している役割は生命の維持や身体を動かすためのエネルギーとなることです。

主に身体に蓄えられた糖質と脂質が優先的にエネルギー源として代謝され、糖質が不足するとそれを補う形でタンパク質がエネルギー源となります。

 

異なる働きとして糖質は脳や神経細胞のエネルギー源。

脂質はホルモンや細胞膜の材料。

タンパク質は筋肉をはじめとした体のすべての材料となります。

 

この3つをバランスよく摂ることがボディメイクにおいてとても重要になります。

 

炭水化物

フルーツジュース

 

炭水化物は糖質+食物繊維でできています。

食物繊維を多く含んだ炭水化物を摂取することにより、腹持ちがよくなり脂肪の合成を促進するインスリンの過剰分泌を抑えることができます。

 

フィットネスモデルが多く摂取しているものとしてオートミールが挙げられます。

オートミールは食物繊維を多く含み、調理も簡単なためボディメイクを行うスポーツで幅広く活用されます。

 

便通も良くなり、朝食に取り入れてみると1日中お腹の調子が良くなります!

 

その他にも玄米・白米も多く摂取されます。

玄米も食物繊維が多く腹持ちがとても良いです。

白米は吸収が速いため、トレーニング終わりの早く栄養を筋肉に送りたいときなどに活用しましょう。

 

また、果物(フルーツ)はモデルの誰もが食べています。

多いものはりんご、バナナ、ブルーベリー、パイナップルです。

炭水化物の他にビタミン・ミネラルも多く含み、値段も安く加工されていないのでぜひ食事に取り入れるようにしましょう!

 

タンパク質

いわずと知られた筋肉の源タンパク質。

先ほど紹介したように体重1kgあたり2gのタンパク質を意識してとるようにしましょう。

 

やはりモデルにも高タンパク低脂肪が好かれ、チキン(鶏の胸肉、ささみ肉)、サーモン、卵、プロテインが多いです。

チキンは最も人気のあるタンパク源で筋肉を成長させる上で欠かせない存在となっています。

安価なのも人気の1つです。

 

サーモンなどの魚類はnー3系(DHA、EPA)の良質な脂肪酸を含んでおり、脂肪を減らすといった大きな効果を持っています。

 

卵は完全栄養食といわれているほどほとんどの栄養素を含みます。

しかし、脂質も多く含むため大量の摂取は気をつけましょう。

卵黄に脂質が含まれるため、卵白と分けて食べるモデルもいます。

 

脂質

ナッツ アーモンド

 

脂質は悪いイメージを持たれがちですが筋肉を作る重要なホルモンなどの材料なため適量の摂取は不可欠です。

しかし、使われないと体内に内臓脂肪として蓄えられてしまうのと、1gあたりのカロリーが炭水化物やタンパク質と比べて高いため過剰の摂取は注意が必要です。

 

内臓脂肪を減らす作用のある良質な脂質を摂取するように心掛けましょう。

モデルが摂取している脂質はナッツ類、オリーブオイルが多いです。

 

やはり基本的に脂質を進んで摂取するモデルは少ないです。

サーモンや魚にも良質な脂肪は含まれるため、チートミール以外ではなるべく控えることが理想です。

サプリメントでフィッシュオイルを摂取する方も多いです。

 

ビタミン・ミネラル

ビタミン・ミネラルは三大栄養素ではないもののとても重要な役割を持っています。

三大栄養素の代謝を助けたり、生理機能やホルモンを助ける補酵素として働くため必ず摂取が必要です。

 

体内で十分に合成することができないため、どちらも食事やサプリメントから摂取する必要があります。

 

多く摂取されるビタミン・ミネラルは、サラダ、ブロッコリー、アスパラガス、フルーツなどです。

ブロッコリーやアスパラガスもボディメイクを行う上でとても人気な野菜です。

 

ビタミン・ミネラルを多く含み、調理が簡単です。

タンパク質合成の促進に作用するビタミンも多いため、不足することで筋肥大効率は悪くなります。

進んで摂取を心掛けましょう。

 

まとめ

フィットネスモデル

 

食事はトレーニングや睡眠と同様ボディメイクを行う上で欠かせないものです。

モデルの中にはトレーニングとの割合は8割食事に力を入れている方もいるようです。

 

いくらトレーニングをしても美しいボディラインは見えてきません。

お菓子や揚げ物が好きな方も多いですが、1週間に一度のご褒美などで入れるように変えるだけで身体は変わります。

 

まずは少しずつ脂質の多い食事を避け、徐々に正しい食生活へと変えていきましょう。

この記事のまとめ
炭水化物:オートミール、白米、玄米、フルーツ

タンパク質:チキン、サーモン、卵、プロテイン

脂質:ナッツ類、オリーブオイル

ビタミン・ミネラル:サラダ、ブロッコリー、アスパラガス、フルーツ

 

参考にさせていただいたサイトです。

 

トレーニング方法やバイオグラフィーなども記載されているので気になる選手やモデルがいたら覗いてみましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク