ジムのフリーウエイトに入りにくい時の3つの対処法!

筋トレ

こんにちは、かたぎりです。

ダイエットや筋トレを初めてまもない人やこれから本格的に頑張るぞという方できく悩みの一つは

「ジムのフリーウエイトが入りにくい」というものです。

※フリーウエイトは、ジムの中で鏡やダンベル、バーベルがある場所。ベンチプレスやスクワットをするときに使う。

 

ジムでフリーウエイトが効果的だということを知っても、なかなか入りにくいとのこと。

その理由としては、フリーウエイトゾーンは本格的に体づくりをしている人が多い場所で独特の雰囲気があるからということです。

 

かたぎり
イメージで言えば、スキー場の上級コースのようなイメージ(わかりにくくてすみません)

 

しかし、せっかくお金を払ってジムに行っている以上、筋肉をつけるにしてもダイエットをするにしても是非使いたいですよね。

今回はパーソナルトレーニングとをする中で感じた情報を元に、その対処法を3つ考えてみました。

 

複数人で入る

友達

ジムのフリーウエイトが入りにくいという理由の一つとして考えられるのは「筋トレ慣れしている人が入る場所」「女性が少ない」という思いがあるからだと聞きました。

 

普段トレーニングしている、フリーウエイトを使っている自分にはあまり気づいていませんでしたが、確かに入りにくいゾーンってのはよくありますよね(すでにできているコミュニティの中とか…)

 

しかし、ちょっと入りにくい場所でも、友達や恋人など複数の人とならどうでしょう?

一人ではなかなか入りにくいフリーウエイトゾーンも、仲間と一緒ならなんとなく行けそうな感じもしますよね。

 

あるいは、大手のフィットネスクラブであれば、スタッフが常駐しているので「フリーウエイトの使い方を教えてください」というと教えてくれます。自分もアルバイトでスタッフをしていましたが、そのようなお願いをされたことは結構ありました。

 

スタッフにお願いする場合としては他にもメリットがあります。それは仲良くなること。

フィットネスクラブのスタッフはフレンドリーな人が多いので、3回くらい「教えてくれますが」と言っていると、会うたびに「今日はどこ鍛えますか?」などと声をかけてくれる場合が多いです。

 

トレーニング方法も身につくので一石二鳥ですね!(アルバイトの方も多いので、指導の質の差が激しい)

 

音楽をかけて自分の世界を作ってから入る

音楽

これは自分がたまにやる方法ですが、何か緊張したり、新しい環境に飛び込んだり、集中したい時などは音楽を聞いて自分の世界に入ってしまうことです。

ジムのフリーウエイトに入りにくいという理由には「視線」もあると聞きました。

 

「トレーニングできないのによく来たな」というような冷たい視線があるように感じているようです。

 

かたぎり
確かに、自分よリもできる人の空間に入るのって、何か勇気が入りますよね。

 

ですが、ジムのフリーウエイトの人たちは絶対にそんな目でみている人はいません笑

むしろ多いのはお節介なマッチョが多いです。

  • 「それはこうやってやるといいよ」
  • 「トレーニング始めるのかい?」

 

そんなおしゃべりが多いので、決して冷たい視線で見るような人はいないです。

 

とはいえ、入りにくいのは事実。

今だとよく音楽を聞いてトレーニングをしている人も多いですが、音楽を聴くという方法は結構オススメです。

 

また、トレーニング中はアップテンポの曲(R&B等)を聞くと、いつもよりトレーニングの強度が上がるというデータもあるので自分もやっていますが、かなりトレーニングに集中できます!

かたぎり
体もノリノリなので筋トレが楽しい!

 

パーソナルトレーナーに教わる

パーソナルトレーニング

自分の体験談になってしまいますが、パーソナルトレーニングをすると大抵はフリーウエイトゾーンに行くことが多いです。

その際に「初めて使いました」「入りにくかったです」という意見をよく聞きます。

 

ですが、やはりみなさんが口を揃えて言うのは「効果が全然違う!」「こんなに聞くとは思わなかった」ということ。

そう言ってもらえると本当に嬉しいですし、フリーウエイトは初心者や女性にこそ使って欲しい場所でもあるのです。

 

また、フリーウエイトを独学でやるのもいいですが、間違った方法でやるのは危険と言うことです。

間違ったフォームで怪我をしたり、腰を痛めたり、効果がないエクササイズをしては本末転倒ですよね。

⬇︎関連記事

何よりも、「自分が変なトレーニングのやり方をしているのではないか…?」と言う気持ちも、ジムのフリーウエイトゾーンに入りにくくする要因に。

 

と言うことは、プロに教わってある程度までできるようになれば、堂々と気にすることなくフリーウエイトが扱えますし、トレーニングが得意になれば楽しくて習慣化できます。

 

一度正しい方法で習慣化した場合、大抵が筋トレにハマります笑

そうすれば、一生自由自在にプロポーションをコントロールできるようになります!

 

まとめ

筋トレ

ジムのフリーウエイトが入りにくい原因を簡単にまとめると

 

  • 初めてのことに対する恐怖
  • 冷たい視線(思い込み)
  • トレーニングの仕方がわからない
  • 女性が少ない

 

と言うところでした。

その解決策では

  • 複数人で入る
  • 音楽で自分の世界に入り込む
  • パーソナルトレーナーに教わる

です。

 

なんとなく入れそうな感じがしましたでしょうか?

本当にフリーウエイトにいるマッチョたちは冷たい目どころか暖かい目で待ってます。

 

トレーナーや、本格的にトレーニングをしている人は本当にフリーウエイトの良さがわかっています。

だからこそ、多くの人にその良さを知って欲しいのです。筋トレを熱く語るのです。

 

そんな人が冷たい視線など断じて向けません!

 

とはいえ、フリーウエイトゾーンに入るのが目的ではなく筋トレやダイエットを加速するために入るのが目的ですよね。

 

「フリーウエイトゾーンに入るのも慣れてた!」となっても

入ったものの、効果も感じられないし、腰が痛い…」となっては本末転倒ですよね。

 

フリーウエイトはマシンとは異なり、フォームをしっかり身につけないと効果が出ないどころか、リスクが伴います。

怪我や変な癖が着く前にしっかりと学んだ方が、長い目で見ると大きな成長に繋がります。

 

大手パーソナルジムとしてはRIZAPさんがもっとも人気で、それについで24/7ワークアウトが有名ですね。

どちらも多くの都道府県に店舗があるので、気になる方はまずは無料カウンセリングなどを受けて見るのもいいですね^^

どちらも全額返金保証付きなので、安心して受けれるのが素晴らしいいです。






とはいえ、「パーソナルトレーニングは値段が高い!」と言う人も多いですよね。

 

本音を言うと、数十万円で体が変わり、トレーニングや食事の知識も増え、フリーウエイトも扱えるようになるのであれば一生の投資としては明らかに受けた方がいいのは間違いありません。

病気になって医療費を払ったり、肩こり腰痛で整体代がかさむ前に予防もできますし、女性であればエステ代なども抑えられます。

 

何より良い体は、明るい気分にさせてくれます^^

 

でもなかなか簡単に出せる金額ではないですよね。

 

そう行った方はお気軽に⬇︎LINE@にお友達追加してみてください(10秒で無料登録できます)

※全員には返信できませんが、対応できる限りジムや筋トレに関してお答えしています。

LINE@

お友達追加はこちらの画像をクリック!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「”脱”医療」の体を日々追求する元肥満児。 筋トレを通じて人生が豊かになった経験広めるべくこのブログを運営中。筋トレで人生を強く、元気に生きる。ダイエットや食事に関する情報も配信。もっとも言いたい本音は「まだ筋トレしてないの?」