モテたい男性必見!脳科学から見た女性に信頼されるコツを勉強したので共有します。

狩猟脳

(※2017年10月28日に更新しました)

どうも。かたぎりです。

 

 

男性の皆さん。今日は女性にモテる方法について紹介します。

※今回は主に僕の考えではなく、脳科学を用いた本で書いてあったものを紹介したいと思います٩( ᐛ )و

 

 

さて、女性に信頼されたい、モテたいのであれば

 

男性は狩猟脳

女性は採集脳

 

と言う点を理解しなければなりません。

 

 

この本では、

「男の脳」

「女の脳」

 

これらの違いを理解して、女性にモテる=信頼される男性になろう!と言う内容です。

 

では早速見ていきましょう!

 

男の脳が獲得した特徴3つ

第一の特徴「夢見る能力」

男性の脳は「狩猟脳」と言いました。

では狩猟脳とは一体どんな脳でしょうか?

 

一言で言うと「ハンター」のようなイメージです。

 

今でも民族の人なんかは狩りをして生活しています。

 

もし獲物を獲得できなかった場合、食べ物がなくなり飢え死にするしかありません。

 

「今度の狩りで大きな獲物取れたらいいなあ」

「今日は捉えられなかったけど、次こそは絶対大物を捕まえてやるぞ」

 

数万年前の集落の中で男たちはおそらくそのような会話をしているのがイメージできると思います。

 

 

 

このように、夢見る能力とは想像力つまり、目に見えないものを期待したり、希望を頭に思い描くことを言います。

 

男性は狩りをしていく中で、女性に比べでこういった夢を見るような脳を発達させていったのです。

 

現在の男性も同じです。

 

「絶対社長になってやるぞ」

「将来こうなりたい!」

 

などと、夢や願望を語りたがるものです。

 

これらがいわゆる「夢見る能力」というものです。

 

第二の特徴「戦略的に考える能力」

狩りを成功させる上で「戦略的に考える能力」が必要だったと言われています。

 

現代であっても、もし獣を捕まえろと言われたらそう簡単ではありません。

 

イノシシが街に出たら警察の人は網を持って、その場所の特性を生かしどの方角から何人で囲い込むべきかなどを戦略的に考えます。

 

昔の道具がない時代の男はそれこそ、戦略的に考えて獲物を狩る必要がありました。

 

先ほどの夢見る能力で出てきた願望(大物を捕まえる)を目標にして、

どうやってその目標を達成するかを考える(獲物をどうやって狩るか)。

 

この狩りでの戦略思考は、過酷な環境を生き延びるために必然的に身につけたわけです。

 

 

気づいた人もいるかもしれませんが、まさにこれは「経営学の基礎」でもありますね。

 

 

そんなこともあり、女性の社会進出が進んでも男性の方が経営者が多いと言われています。

 

これが二つ目の「戦略的に考える能力」です。

 

 

第三の特徴「創意工夫の能力」

この能力も狩猟で生き延びるために必要な能力だったと言います。

 

例えば狩りのための道具を発明したりすること。

 

歴史上の発明家が男性がほとんどなのもこの「創意工夫の能力」

から説明できると言います。

 

 

この狩猟脳が発達した男性の脳が好むもの

 

それはまさに男性が大好きなモンハンです!

ゲームで言えば、サバイバルゲームや大乱闘のあれなんか男性は大好きですよね。

 

女性はあまりそのようなゲームを男性ほど好みません。

 

男性脳はこのように戦ったり狩りをしたりするゲームを好むという訳です。

 



女性の脳が獲得した特徴3つ

第一の特徴「現実的に考える能力」

現代でも「男は夢想的」「女は現実的」と言われます。

 

これはよく耳にしますよね( ´ ▽ ` )

 

冒頭に女性は「採集脳」と言いました。

 

狩猟は不確定要素が多いのに対して採集は極めて確定的。

 

どの季節にどの場所にいけばどんなものが手に入るか、知識さえあればほとんど確実にわかります。

 

つまり、夢見る能力が必要ないわけです。

 

そのため、女性は現実的に考える能力が身についたと言われます。

 

第二の特徴「即物的な観察力」

即物的な観察力とは何かというと「物を見分け記憶する能力」のことです。

 

例えば、採集にいった際に

 

「これは食べられるものだろうか」

「以前このあたりで食べたのはこれだ」

 

というような記憶と判断が必要です。

 

また、子供がいる母親は敵が来た際には一瞬で敵かどうかを判断しなければならないため、この「即物的な観察力」が身についたと言います。

 

現代でも、以前会った男性の服装や発言をしっかり覚えているのは、この能力のおかげだと言います。

 

第三の特徴「環境に適応する能力」

男性が

 

・夢を見る

・戦略的に行動する

・創意工夫する

 

その中で、女性はその著しい変化に適応する必要があったと言います。

 

つまり、女性は男性に引っ張られていってもその新しい環境に適応する能力が必要だったのです。

 

これが3つ目の特徴です。

 

 

なぜ女性は強いものに惹かれるのか

男女の脳の違いを狩猟と採集で説明して来ました。

 

何十万年という長い時間で遺伝子に刻み込まれたこの脳の違いは、この数百年では大きく変わることはないでしょう。

 

その証拠に

 

性別による特徴は世界共通

 

ですよね。

 

どこの国に行っても女性と男性による考え方の違いは同じようです。

 

つまりこれは文化や地域、民族や時代などに左右されない普遍的なことだということ。

 

この長年培ってできた男性と女性の脳の違いを考慮することで現代でも応用でき、

特に男女間の理解において重要なものとなるわけです。

 

 

 

 

では話を戻しますが、いつの時代も女性は強い男性に惹かれます。

 

それはまた狩猟の時代を考えることで理解できます。

 

 

いつの時代も強い存在とは

 

「リーダー的存在(強さ)」

 

です。

 

 

女性が惹かれる理由としては

  • 強い遺伝子を残したい
  • 強い男性の方が自分の子供や自身を守ってくれる可能性が高い

 

などがあげられます。

 

危険な狩猟時代に女性が子供と生き抜くためには、なるべく強い男を一緒にいることが最も安全で必然的な選択だったということですね。

 

 

動物界でもそうです

 

メスと交尾するためにオス同士で戦いを繰り広げられ、

勝ち残った強いオスがメスと結ばれます。

 

 

ではそのリーダー(強さ)といえば

  1. 知力→適切な判断、仲間をまとめる
  2. 頭脳→より戦略的に考えられる
  3. 体力→戦いを生き抜く強さ

 

これらが揃っている人が基本的に多い。

 

 

では現代での強さとは一体何でしょう?

 

 

小学生〜高校生でモテた男の子を考えてみましょう。

 

  • クラスの中心人物→リーダー
  • 運動神経がいい→身体的な強さ
  • かっこいい・面白い→魅力的で人を惹きつける

 

 

 

では大人でモテる人の特徴は

  • お金持ち→社会的強さ
  • かっこいい・面白い→人を惹きつける力
  • マッチョ→身体的強さ

が多いのではないでしょうか?

 

経済力(お金持ち)

「あいつはお金目当てで付き合っている!」

「玉の輿になろうとしている悪い女だ!」

 

という言葉を耳にしますが、現代のお金持ちは昔で言えば

 

たくさんの獲物をGETした人

 

と言えます。

 

過去の記事

に書いてありますが、お金はもともと物々交換を便利にしたもの。

 

 

漁師が野菜を食べたいときは農家の方に魚を渡してそれ同等の野菜を頂いていたわけです。

 

たくさん魚をゲットできる人=たくさん野菜をゲットできる

たくさん稼いでいる人=たくさん食べ物を購入できる

 

わけです。

 

そして

 

昔・・・たくさん獲物を捕まえてくる=たくさん栄養を摂取できる=生きのびれる

今・・・お金がたくさんある=生活が豊かになる=健康的に生き延びれる

 

経済力のある男性は現代でも昔でも、生活を豊かにしたり、家族を養ってくれる力があると考えられるため、モテるのは必然的なのかもしれません。

 

現代でのモテる要因の一つに経済力は必要だということですね。

 

ある意味、ビジネスをしてく人たちは、「狩り」をしているようなものなのかもしれません。

 

狩りでは獲物を捉える

ビジネスではお金を稼ぐ

 

ではお金とは?稼ぐには?稼いだものを増やすには?

 

実は日本の義務教育では、「狩り」の仕方は学べません。

 

ボスに指示されたことを素直に聞き続けること、

つまり「優秀な人=言われたことを忠実に守れる人」が求められます。

 

この記事を読んでくれた方は少なからず「モテたい」という気持ちがあると思いますが

 

モテたいのであれば「強い=狩りが上手(ボス)=ビジネス力がある」が大きく必要になります。

 

「お金の勉強、ビジネスの勉強がしたい」

「とりあえずお金のこと学びたい」

「安心なホワイトな企業で学びたい」

 

 

まずはお金の勉強ができる

ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」

がおすすめです。

特徴

  • ホワイトな企業
  • 無料体験が充実している
  • 東京以外の人でも学べる(通信講座)

 

 

自分も無料体験に行きましたが、なんと4時間も無料で学べました。

 

「何から勉強すればいいの?」

「将来が不安」

「ビジネスができるモテモテを目指すぞ」

 

 

という方は是非まずは無料体験に行きましょう。

 

 

 

体力がある

これも狩猟時代であれば

 

生き残る、子孫を残す上で重要な力でした。

 

弱いと獲物は狩れませんし、戦いにおいても負けて亡くなってしまいます。

 

19世紀くらいまでの西洋には決闘の風習がありました。恋愛のために命をかける。

ギリシャの彫刻がムキムキなのも、昔から強い男性への尊敬・賛美を表していると言われています。

 

 

現代でも格闘技やスポーツが強い男性がモテるのは、このように昔から遺伝している

「強さ」への憧れを抱いているからではないでしょうか?

 

単純に体力がある方が身体的にも強さを表しますし、日本ではあまり馴染みがないですが、

海外ではモテるために鍛えるのは当たり前のようです。

かたぎり
インドやヨーロッパに行った時は外国人の体の大きさに驚きました… 

 

モテたいならまずは体を鍛えるところから始めるのもいいかもしれません。

 

 

より早く効果を出したいのであれば「パーソナルトレーニング」がおすすめ

(↑2017年10月の記事)

 

かたぎり塾のパーソナルトレーニングに興味がある方はこちら

ありがたいことにかっこいい体を作りたいというお客さんが自分には多いです٩( ᐛ )و

 

ベストボディシャパンやサマースタイルアワードと言うコンテストにも出ていた経験も生かしてかっこいい体作りのサポートさせて頂いております。

 

大手でパーソナルしたい場合の方は全額返金保障付きの

パーソナルトレーニングジム【24/7 ワークアウト】

なども人気ですね!

 

レッツ!ワークアウト!!(筋トレ)

 

男性は愛し、女性は愛されるようにできている

「男性は愛に能動的、女性は愛に受動的」だと言われています。

 

もちろん全員がそうだと言いませんが、基本的には

 

男性は愛することに幸福を感じる

女性は愛されることに幸福を感じる

 

と言われています。

 

例えば、よく聞く話ですが男性が何年も好きな女性にアタックし続けてようやく女性が根負けして付き合うという場面があります。

 

これこそ愛したい男性と愛されたい女性を表していると言えます。

 

逆に女性が好きな男性に何年もアタックし続けることはごく稀ですよね。

 

また、付き合っている男女でよくあるのは女性がよく

「愛してる?」

と聞いてくること。

 

男性は

「愛してる」

 

と言います。言わなきゃ悪い雰囲気になることも…笑?

 

このことからも、女性は愛されることに喜びを感じると言えます。

 

 

日本ではよく「草食系男子が増え、肉食系女子が増えている」などど言われていますが

 

本来の需要(アタックする側)と供給(アタックされる側)が崩れ

女性が肉食系にならざるを得ない状況になったのかもしれません。

 

 

 

話を戻しますと、この本では

 

モテたいのなら本来の肉食系男子に戻れ!

 

ということです。

 

よく日本でブイブイ言わせている武田修宏さんなんかも、何百回とアタックしてその中で

何人かの女性が食いついてくると言うようなことを言っていたような…?

 

つまり、そのような業界の人ですら自分からどんどんアタック(狩猟脳)する訳です。

 

 

愛する側である男性が自分から行かないのは、需要と供給がうまく行かないのも当然です。

 

逆に言えば、モテたい人は今ライバルが少ない供給過多の可能性があるので

どんどん頑張りましょう!笑

 

まとめ

狩猟

この本の話は確かに!という部分が多かったです。

 

人類も元々動物で、社会という枠組みができて今の「結婚」や「付き合う」

というものがあります。

 

しかし、何百万年という長い人類の中でその社会ができたのは本の最近の話で、私たちのDNAには「狩猟脳」と「採集脳」が今も普遍的に残っていることがわかりました。

 

まとめると極端にいってモテる男性になるには

 

お金を稼いで筋トレして面白くて容姿(清潔感など)をよくする

 

ことが大事ということです。

 

かたぎり
何にせよ努力することですね! 

 

 

時代は変われど、強くたくましく生き抜くには日々自分を成長させていくことが大事だと思いました!

 

そうすれば自然にモテるのかもしれませんね!

 

男性の皆さんも女性の皆さんも少しでも自己投資してなりたい自分像を目指しましょう!

 

「モテボディを作りたい」

「綺麗に痩せたい」

「6パックになりたい」

 

と言う方は下記の画像をクリックして友達登録してメッセージください!

LINE@

お友達追加はこちらの画像をクリック!!

 

 

では٩( ᐛ )و



スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「”脱”医療」の体を日々追求する元肥満児。 筋トレを通じて人生が豊かになった経験広めるべくこのブログを運営中。筋トレで人生を強く、元気に生きる。ダイエットや食事に関する情報も配信。もっとも言いたい本音は「まだ筋トレしてないの?」