パーソナルトレーニングは高い?安い?

パーソナルトレーナー

パーソナルトレーナーの片桐です。

 

そろそろ花粉も飛んでくる季節になってきました。

 

気温があたたくなるにつれて、急いでダイエットを始めるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

「ダイエット始めたいけどどうしたらいいかわからない」

「食べ物を我慢できない」

「運動は何をしたら痩せるの」

 

ダイエットを経験した人の90%以上は「リバウンド」を経験すると言います。

※リバウンドは、一度体重が減少したものの元に戻ること

 

私が行なっているパーソナルトレーニングでは、プロのトレーナーがワンツーマンでトレーニングや食事指導などを行い、短期間で安全に確実に結果を出すというものになります。

 

しかしその効果は確かなものの、実際問題として言われるのは

 

「確実に結果が出るのは嬉しいけど、ちょっと金額が高いな」

「まずは自分でやってみようかな」

 

というものです。

 

確かに、大手のパーソナルジムであれば、2ヶ月で15~35万円と値段は決して安くありません。

 

また、せっかく大金を支払って、大幅にダイエットに成功したものの、すぐにリバウンドをしてしまった!という声も耳にします。

 

それらの総合的な観点を踏まえた上で

 

「パーソナルトレーニングは安いのか?高いのか?」

 

ということに関して、真剣に考えてみました。

 

結論から言うと

「長期的に見たら圧倒的に安い」

 

と言えます。

 

ではその理由を、わかりやすくご説明したいと思います。

 

時間が節約できる

時間の節約

パーソナルトレーニングを受けると言うことは、言ってしまえばダイエットやボディメイク、健康に関して疑問に思ったことがいつでもプロのトレーナーに聞けるということです。

 

自分で自力で行う場合は、インターネットや本を使って学びますが、仕事をしながら勉強をするとなるとなかなか根気のある方でない限り、1冊の本を読むことでも大変です。

 

例えば、「自分の体型にあったダイエット向きの運動が知りたい」とします。

 

「スクワット」がダイエットにいいと言うことを仮に本で理解するとします。

 

いざやろうとしたら次は

 

  • フォームはあっているのか
  • 何回すればいいのか
  • セット数は何回がいいのか
  • インターバルはどれくらいがいいのか
  • バリエーションはあるのか
  • 膝が痛いけどいいのか

 

ざっとこれだけの疑問が出てきます。

 

つまりダイエットをするにしても、ある程度運動をしたことがない場合、運動にたどり着く前にこの疑問への勉強で疲れてしまい「また今度でいいか」となる可能性があるのです。

 

そうなれば、せっかくダイエットに取り組もうとした貴重な機会を逃してしまうことになりかねません。

 

仮に勉強熱心になるとしても、ある程度自分でできるようになるのには1年ほどの時間を要しないと身につくのは難しいです。

 

  1. 時間の合間を見つけて1年~(毎日数時間)かけて本やインターネットで調べながら試行錯誤してみる
  2. プロに週に2時間指導を受け、数ヶ月で体の変化を感じつつ、正しい知識を身につけていく

 

 

「どちらが早いか?」と言うことです。

 

一番もったいないのは、時間をかけたもののうまく効果が出なくて途中で諦めてしまうということです。

 

また、体重を減らすだけのダイエットであれば、がむしゃらにカロリー消費を増やしたり、食事を制限すれば可能ですが、綺麗な体やかっこいいカラダを目指す場合はフォームやプログラムが重要になってきます。

 

そうなれば

 

  • 運動生理学
  • 栄養学
  • 解剖学

 

この辺りは一通り学ぶ必要があります。

 

「ダイエットの為だけにそんなに学ぶ必要があるのか?」

 

ボディメイクというのは、それくらい難しいのです。

 

ほとんどの人が「痩せたい」「綺麗な体になりたい」と望むのに実際にダイエットやボディメイクが難しいのは、情報が溢れている中で正しい情報を見つけ、さらに懐疑的な中で効果が出るまで続ける必要があるからです。

 

これでは、時間がかかりすぎてせっかくのモチベーションを維持し続けることができません。

 

少し話が逸れましたが、パーソナルトレーニングでは、目的を達成するのに必要な知識をわかりやすく直接教えてもらえるので、効果が出るだけでなく、時間を大幅に短縮できると言うことです。

 

 

お金を節約できる

節約

「え、料金が高いから迷っているのに節約できるってどういうこと!?」

 

実はここを考えられるかどうかは「投資」という考え方が必要になってきます。

※投資とは先のメリットや大きなリターンを考えて時間やお金を使うこと

 

まさに、経営者の方がたくさんパーソナルをつけるのはこの「投資」が得意だからではないかと思います。

 

 

例えばあらゆるものが似ているAさんとBさんがいます。

 

  • AさんもBさんも35歳。
  • 仕事はデスクワーク
  • 運動ほとんどしない
  • 少し肥満傾向な体型
  • 軽い肩こりと腰痛

 

どちらも「そろそろ運動したいな」と考えているとします。

 

Aさんは思い切って20万円でパーソナルを受けたとしましょう。

Bさんは特に痩せたいと思いつつもアクションは起こさないとします。

 

Aさん

Aさんは20万円を払いパーソナルを受けるとしましょう。

 

パーソナルを開始

3ヶ月後、やや肥満体型からうっすら腹筋が見え、肩こりや腰痛が改善

その後は一年間ほど月一でパーソナルをつけ、定期的に確認してもらうようにする

1年後、知識やスキルが身につき、習慣化ができることで自分でトレーニングができるようになる

5年後40歳になっても健康的で、周りの人より若く見える

さらに50歳になっても、ジムで運動を楽しんでいる

60歳になっても特に病気や怪我などがなく、若々しく、薬も服用していない

 

⇨一生涯で大きな病気などによる医療費などは特にかからない。

 

初期投資のパーソナル代20万+定期的(月1万)を1年でおよそ30万円。

その後はジム代等で月に1万円と仮定します。

30万円(一年目のパーソナル)+12万円(一年のジム代)×19年=2,580,000

 

⇨20年でトータル258万円の健康維持費。

 

Bさん

痩せたいけどなかなか運動に取り組めないとします。

 

特に何もしない

1年後、肩こりと腰痛が悪化する

肩こりと腰痛がひどく、整体や鍼に通う(一回5000×月に2回=10000円)

整体や鍼は、一時的にではあるものの体が楽になるため整体に通い続ける

少しずつ悪化し、通う頻度を増やす(一回5000×月に4回=20000円)

腰と肩が痛いので、さらに運動をしなくなる

運動をしない結果⇨体重の増加、また血糖値の数値が高くなる(日本人の約3割が糖尿病、糖尿病予備軍)

血糖値を下げる薬をもらいにいく(医療費年間3万円)

糖尿病をはじめとして高血圧、心臓病、ガンを引き起こすリスクが高くなる(日本人の3割がガンで死亡)

50歳の時には肥満になり、薬の摂取量が増え、整体にも通う⇨年間30~40万

 

年々体調が悪くなる上に、医療費や整体費などが増加していく可能性が高い

 

<月間医療費、整体費等>

1年目・・・月に1万円(月2回の整体等)

2年目・・・月に1万円

3年目・・・月に1万円⇨年間12万円×3年=36万円

4年目・・・月に2万円(週に1回の整体等)

5年目・・・月に2万円

6年目・・・月に2万円

7年目・・・月に2万円

8年目・・・月に2万円

9年目・・・月に2万円⇨年間24万円×6年=144万円

10年目・・・月に2万5千円(週に1回の整体等、医療費等)

11年目・・・月に2万5千円

12年目・・・月に2万5千円

13年目・・・月に2万5千円

14年目・・・月に2万5千円

15年目・・・月に2万5千円

16年目・・・月に2万5千円

17年目・・・月に2万5千円

18年目・・・月に2万5千円

19年目・・・月に2万5千円

20年目・・・月に2万5千円⇨年間30万円×11年=330万円

 

⇨ざっくりの予想で合計20年間で510万円の医療費等。

 

パーソナルで健康になった場合のざっくりの計算が258万円

運動せずに対処療法で過ごしていた場合の計算が510万円

 

健康になった上でお金を節約できるのであればパーソナルは本当に高い投資なのでしょうか?

 

「でも自分は健康だから大丈夫」

 

果たしてそうでしょうか?

 

実際問題として

日本の医療費は年間40兆円(健康な人がかなり少ない)

毎年病気の人が増えている

糖尿病の人は世界に4億人(糖尿病は最終的に足を切断しなけらばならなくなる可能性がある。もちろん美味しいものが食べられなくなる)

 

他にも

  • 死因の3割がガン
  • アメリカの死因3位は「医療ミス」
  • 小学生から糖尿病(若くて体が細くても病気になる)
  • フィットネス参加率が日本は3%(アメリカ17%)

 

いつあなたが病気になるかはわかりません。

病気になれば

  • 美味しいものは食べれない
  • 動き回ることができない
  • 遊ぶことも制限される
  • 薬の服用が必要になる
  • お金がかかる
  • 入院が必要になる
  • 手術が必要になる

 

誰も病気になりたい訳ではなく、いつの間にか取り返しのつかない状況になるのが「病気」です。

 

早めの正しい対策、プロによるチェックこそが、もっとも確実で早い予防改善法ではないでしょうか?

 

何よりも「健康」こそが大事

健康

健康とは具体的にどのような場合を指すのでしょうか?

 

基準に用いられるのは

 

  • 運動を週に2~3回行っている
  • 喫煙をしない
  • 血圧が正常
  • BMIが22前後(肥満でない)
  • 血糖値が正常
  • 年齢が若い(40代を境に)

 

などがあります。

 

上記のもので「はい」が多い人方は比較的健康であると言えます。

 

反対に「いいえ」が3つ以上の方は注意が必要です。

 

また、私たちは健康の時はあまり考えませんが、やはり怪我や病気になってから健康であることの幸せ、不健康になることの恐怖を認識し始めます。

 

誰にでも風邪をひいたり、怪我をした経験はあると思います。

 

その時

  • どんなに楽しいことがあっても、痛みのことで頭がいっぱいではなかったでしょうか?
  • 仕事や勉強をしたいのに、お腹が痛くて集中ができずイライラした経験はありませんか?

 

もし、大きな怪我や慢性的な疾患になった場合、この曇ったような気分が長期的に続くようなものです。

 

 

「もし食事を制限しなければならない病気になったら?」

「運動不足から腰痛により歩行が困難になったら?」

 

その後の人生の充実度が確実に落ちるのではないでしょうか。

 

逆に「今」正しい運動や食事を身につけ、健康になるための習慣を身につければ

 

  • 楽しいことは全力で楽しめる
  • 仕事や勉強は全力で集中できる

 

今健康な人は「当たり前」と思わず、早いうちから健康の習慣を身につけることが、その後の人生を大きく左右するのではないでしょうか?

 

 

まとめ

パーソナルトレーナー

パーソナルトレーニングは確かに金額だけ見ると高く感じます。

 

しかし、上記にも述べましたがパーソナルトレーニングを”一生涯のための投資”を捉えたらいかがでしょう?

 

自分の一度しかない貴重な人生の時間を節約でき、お金も長期的に見れば節約できるのであれば、パーソナルトレーニングは決して高くない買い物ではないでしょうか?

 

「自分で運動すればいい」

 

確かにそれが一番いいのです。

 

しかし

 

自分で運動する」のと「自分で運動できる

 

では、大きく意味が違います。

 

誰だって”運動”が体にいいことはわかっているのに、あるいは一度は運動を試みたのに、年々肥満や病気になる人が増えているという事実があるのです。

 

実際にパーソナルトレーニングを受けてくださった方の声では

 

「自分では何をしたらいいのわからないです」

「悩んでいた肩こりが楽になりました」

「ここまで自分を追い込めないです」

「筋トレが楽しいです」

 

などという意見を頂いております。

 

また、自分のスタイルとしては「習慣化」がゴールだと思っています。

 

何かイベントがある際には、2~3ヶ月で大幅にダイエットをする必要がありますが、基本的にはそのようなダイエットをオススメしておりません。

 

お客様の中には大手のパーソナルで「10kgほど痩せたけどリバウンドした」という方が何名がいます。

 

厳しい食事制限をすれば、もちろんその厳しい食事制限の環境に体が「適応」するので結果痩せますが、結局いつもの食事という環境に戻したら、体はまたそれに「適応」して戻るのは当たり前です。

 

つまり、厳しい食事制限を続けない限り、リバウンドを逃れることはできません。

 

そうではなく

 

  • 美味しいものの基準を変える
  • 正しい食事の知識を身につける
  • 習慣化によって、当たり前にする
  • 自分にあった食事法を身につける
  • いかに美味しいもので痩せるかを考える(建設的な思考)

 

を体で理解することが大事だと思います。

 

パーソナルが終了した後にリバウンドするのではなく、クライアント様自身が「プチトレーナー」となり

 

自分自身の体を自由自在にコントロールできるようになることがゴールです。

 

  • これを機会に痩せたい
  • 正しい方法をなるべく早く身につけたい
  • 安全に運動をしたい
  • かっこいい体になりたい
  • 病気を食事で改善したい
  • 体について学びたい

 

という方は、お気軽にご質問お待ちしております!

これを機会に今後の人生を楽しく過ごせる体づくり、医療費等の節約をしましょう。

LINE@

お友達追加はこちらの画像をクリック!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「”脱”医療」の体を日々追求する元肥満児。 筋トレを通じて人生が豊かになった経験広めるべくこのブログを運営中。筋トレで人生を強く、元気に生きる。ダイエットや食事に関する情報も配信。もっとも言いたい本音は「まだ筋トレしてないの?」