自己紹介!かたぎり塾を書いている人はどんな人?

かたぎり塾

こんにちは、かたぎりです。

 

今回は自己紹介を含め、なぜブログ(かたぎり塾.com)を書いているのかということについてご紹介させていただきます。

 

自分がブログで伝えたいこととは?

 

まずはここまでご覧いただきましてありがとうございます。

早速ですが、自分がこのブログを通してみなさんに伝えたいことは

 

「人生を変えたいならとにかく筋トレは早く始めた方が絶対いいよ!!」

ということです。

 

みなさんは筋トレをしていますか?

それともしていないですか?

 

自分が10年近く筋トレをした経験、あるいはパーソナルトレーナーという職業を通して筋トレの魅力を数え切れないくらい見てきました。

「筋トレで人生変えるなんて大げさな…」

 

確かに、何か宗教臭い言い方ですよね。

ところが、最近では多くの研究結果で筋トレがもたらす好影響がたくさんあることがわかってきました。

かたぎり
多くの研究だけでなく、自分自身の経験からも自信を持って言えます!

今以上に自身の体により時間やお金を投資して欲しいということです。

その内容については、かたぎり塾.comでたくさん書いていますので詳しくはそちらをご覧ください。

 

「もし、日本人全員が筋トレしたら?」ということを考えたことがあります。そしたら、とんでもない仮説ができました。

それはもう、どんなバブルの時代よりもバブリーな時代が来る!!

というものです。

 

筋トレしないことがデメリットでしかない

なぜかというと、筋トレがメリットしかないからです。

筋トレすると得られるメリットは

  • 健康になる
  • 自信がつく
  • ポジティブになる
  • 見た目が良くなる
  • 美容にいい
  • 収入が上がる傾向にある
  • 自分のマネジメントが良くなる

 

などざっとありますが、逆にいえば筋トレをしていない人は

  • 不健康になる
  • 自信がない
  • ネガティブになりやすい
  • 見た目が老けやすい
  • 美容に悪い
  • 収入が上がらない傾向にある
  • 自分をマネジメントできない

 

という方向に進んでいく場合が考えられます。

というより、確実に刻々と体は弱く、老化していきます。

 

「筋トレしただけで本当に変わるのか?」

間違いなく変わります。

 

※筋トレだけでなく、食事や睡眠、仕事環境なども含めて初めて健康なので詳しく言えばボディメイクが人生を変えます。 

 

筋トレの具体的な効果

ではなぜそんなに変わるのか?

例えばポジティブになるというのは疑問の余地がないと思います。

運動をするとエンドルフィンドーパミン、セロトニンなどのポジティブホルモンが分泌されます。

 

かたぎり
科学的に元気なるということがわかります

 

他にも、美容効果自信がつく、モテるなどはなんとなくイメージできるかもしれません。

 

でも、収入が上がるというのは疑問が残りますよね。

これも、テストステロン値の量が高い方が稼げるということがデータで出ているようです。

テストステロンが高い男性の特徴は薬指が長い身長が高いなど先天的なものがありますが、実は筋肉量が多い・体脂肪率が低いなど筋トレでもテストステロン値をあげることができます。

また、勝者のホルモンとも言われ、勝つことでもテストステロンは増えるようです。

 

これだけでもわかるように、筋トレをするといいことしかないですね。

 

筋トレが日本を元気にする唯一の手段!?

日本のフィットネス参加率は3%となっています。

つまり、ほとんどの人が筋トレをしていないということです。

 

「いや、筋トレしてもしゃあないし」

いや、しゃあなくない時代にきているんです。

今すぐ筋トレしないとまずいですよ。

 

今の日本の医療費、経済状況、若者の負担の増加

このままだと、本当に自分たちにいつか巨大なツケが回ってきます。

最悪、自分たちに子供たちにツケが回ります。

 

今、副業解禁とともに、仮想通貨バブル、AIなどの導入で会社がもし個人を面倒見れなくなったら、筋肉があるポジティブ野郎の方が生きていけます。だって、会社が守ってくれなかったら個人戦ですから。

 

自分は就職をしたことがありませんが、やはり個人で生きている人、経営者の方は鍛えている人が多いです。

そして総じて強い。とにかくメンタルも体も強い

 

結局、人間の歴史を遡っても、動物界を見ても「弱肉強食」。

強いものが多くのものを手に入れるという世界。

 

日本は豊かです。本当に恵まれていると思います。

インドに行った時に特にそう感じました。

⬇︎インドの記事はこちら

 かたぎり塾.com
かたぎり塾.com
https://katagirisho.com/india/
workout changes your life.

日本ではほとんどの人が自分で自分の道を選ぶことができます。

 

結局は自分次第ということ。レッツ筋トレ!

 

 

自分の人生〜幼少時代〜

子供の頃

私は小学生の低学年の頃、ウルトラマンが好きなくせに実は肥満児でした。(この後から徐々に太っていく)

 

太っていることがすご〜く嫌で、 小学生ながらも体重計測の時やプールの授業の時も気づかれない程度にお腹をへこませていた記憶があります。笑

もっと細かいことを言えば、短パンを履いた時に正座をした時、足が太く見えないように工夫していた記憶も笑。

 

そんな中、小学校中学年の頃から野球を始めました。

 

その時から徐々に徐々に体重が減り、運動ができるようになったことで、体を動かすことが得意=体育で活躍=自身がつく=好になりました。

 

また、色々な事情で小学生の頃からハードに自主的にトレーニングをするようになりました。

⬇︎この記事参照

 

今となっては、その習慣化が残っていることはとても大きいと感じます。

 

中学でも筋トレ

中学高校も野球を続けましたが、それと並行して独学でウエイトトレーニングを始めるようになりました。

 

私が最初にウエイトトレーニングの魅力を知ったのは、中学1年生の冬の時です。

新人戦で試合に出場し、 その際に内側側副靭帯を損傷。

グキッ」というような音が聞こえたのを今でも覚えています。

 

足を怪我したものの、上半身が使えるということで、「ベンチプレス」を人生で初めて取り組みました。(同学年でそんな中学生周りにはほとんどいない笑)

 

そしておよそ3ヶ月間、ひたすらベンチプレスを行い、気づけばちょっと大胸筋が大きくなっていたのを今でも覚えています。

(当時のあだ名は PBK「 パーフェクト・ボディ・片桐」)

 

そして復帰後最初の第1打席。

今までとはまったく違う感覚で鋭いスイングができ、打ったボールは外野の頭をゆうに超えました。

「これはベンチプレスによる効果に違いない!!

かたぎり
ここで確実に筋トレ信者に

 

当時の野球選手は、ウエイトトレーニングをすることに対してネガティブな印象を持っていました。

  • 「体が硬くなる」
  • 「使えない筋肉だ」

そのように言われていました。

 

しかし、 この経験を通して「ウエイトトレーニングはスポーツにポジティブな影響を与えるのではないか?」と考えるようになりました。

 

それからはというものの、 ジムに行くことが大好きになり気がつけば暇があればジムに行くように。

 

高校でも筋トレ

高校に入ってからも、野球の練習が終われば1時間はウエイトトレーニングを行い、 野球選手の中では小柄な身長でしたが、目標であった四番打者に。

野球部時代

これも、ウエイトトレーニングをうまく活用できた証拠でした。

大学に入学し、 野球は引退しましたがトレーニングは相変わらず継続していました。

 

筋トレは人生を豊かにしてくれる

「体を鍛えることが私たちにもたらす影響は計り知れないのではないか?」

皆さんは体を鍛えるというのは、 単純に見た目が良くなるだけだと思いますか?

 

そんなことはありません。 私はこう思います。

 

「体を鍛えるということは、人生を根本から豊かにすることに直結する」

 

皆さんは理想の体型をお持ちですか?

私は、 アニメの主人公のようなかっこいい体に憧れています。

今ではフィジーク選手に憧れています。

⬇︎フィジークについての記事はこちら

 かたぎり塾.com
かたぎり塾.com
https://katagirisho.com/npcj/
workout changes your life.

 

男性の皆さんならわかるかもしれませんが、一度はそのような体になりたいと思ったことがあるはずです。

 

女性の皆さんはどうでしょうか?

 

肌が綺麗で、スタイルがいい女性になりたいという想いを持っている人が大半だと思います。

私たち人間はたくさんの悩みを持っています。

しかし、私たちの悩みというのは実は思っているほど悩みではありません。

 

この悩みをボディメイクが解決してくれると私は自信を持って言えます。

※最近になって筋トレが不安を解消するというエビデンス、メタアナリシスが世界で初めて確認されました。

 

理由は二つあります。

 

一つ目は、トレーニングによるポジティブなホルモンが悩みを吹き飛ばせてくれるということです。

トレーニングをすることによってドーパミンやエンドルフィン、セロトニン、アドレナリンなどのホルモンが分泌され、これらがポジティブな気分をもたらしてくれること。

 

例えば、くよくよ悩んでいる時にとりあえずスクワットしてみたらものすごいすっきりします。

 

他にも、スタジオレッスンの後や、体育の授業の後、トレーニングの後みんなすっきりした顔をしているイメージができると思います。

その直後に「はぁ」と急に悩むところを想像できますか?

 

「あ〜スッキリした。なんとかなるか!」

くらいに意外となるものです。

 

たとえ悩みの根本が解決できないとしてもポジティブな視点から考えることができるようになるといえます。

 

二つ目は、「悩みの種は他人が存在するから」ということです。

この地球上にもしあなたしかいなければ今の悩みは残りますか?

それとも消えますか?

消えるはずです。

 

つまり、悩みの原因は他人の視線がほぼ100%絡んでいるということです。

 

その対人関係において、「見た目」に自信を持てるようになったらどうでしょう?

 

少なくとも、 今よりも姿勢が良くなったり、かっこいい体になったり、自信のある表情になれば、いくつかの悩みはなくなると思いませんか?

 

私自身、肥満児だったので他人の視線がものすごく辛い時があったのを覚えていますが、ボディメイクを通してかっこいい体になってからは、気づいたらSNSに自分の筋肉を投稿している自分がいました笑

大学3年の時

大学生時代の自分

ボディメイクによってかっこいい体を手に入れることはこのような二つの理由によって、人生を豊かにしてくれます。

 

また、フリーランスでパーソナルトレーナーとして活動しているうちに、健康を作ることに必要なことが徐々に見えてきたと感じます。

基本的にはその”気づいたこと”をこのブログを通して多くの人に知ってもらえたらなと強く思っています。

 

そして、筋トレやボディメイクを通して人生が変わったという人もたくさん見てきました。

筋トレで人生が変わった人の例
・うつの状態から元気になった

・血糖値が下がった

・見た目に自身がついた

・不安を感じなくなった

・根拠のない自身がついた

・明るくなったと言われた

・肌が綺麗になった

・筋トレが楽しくなった

・美味しいものを食べても太りにくくなった

・服が着れるようになった

こういったことを聞くと、本当に嬉しくなります。

こんな人がたくさん増えたら、家族が元気になったら、友達が明るくなったら、仕事場の雰囲気が明るくなったら。。。

 

どれも筋トレで解決できると思いませんか?

少しでもこのブログで「筋トレしてみようかな?」という人が増えたら、その周りの人もきっと影響されて楽しくなるかもしれません。

かたぎり
「筋トレしたくなってきた!」という人が増えることを目標に記事を書き続けます!

 

日本を救う筋トレと正しいデータ

話が変わりますが、今世界中にはおよそ4億人もの糖尿病患者がいます。

 

フィットネス事業や医療が発達しているのにもかかわらず、 年々医療費は増え、病気になる人がものすごい勢いで増えています。

 

そして病気を発症する年齢も、年々早くなっています。

一型糖尿病であれば小学校に入学する前に発症する人も少なくありません。

 

さてこれはなぜでしょうか?

 

私はボディメイク専門のパーソナルトレーナーですが、こういったことから健康に対する指導にも力を入れて取り組んでいます。

 

皆さんはマイクロバイオームという言葉を知っていますか?

⬇︎マイクロバイオームについての記事はこちら

 

この分野を勉強していない限りおそらく、自分自身の健康、そして自分に子供ができた時の子供に対する健康を、本当の意味で理解することはできません。

 

そして、 世の中に出回っている「健康」「良質な」「データ」というようなもっともらしい言葉をしっかりと本物かどうか見極める力があるかどうかがこれからは問われる時代になります。

 

先ほども言いましたが、これだけ健康に対する意識が上がっているのにもかかわらず、健康から遠ざかっていく人が毎年毎年爆発的に増えているということに目を向けなければなりません。

かたぎり
自分も勉強中の身分ですが、人生100年時代の今、健康がもっとも大事だと理解して欲しいのです。

 

例えば糖質制限。

確かに体重を一気に減らすことが出来ますし、体重を減らすことによって病気リスクを軽減する部分もあります。

 

しかし、それは一時的で止める必要があると言えます。

なぜなら、炭水化物を不必要に抑え、動物性タンパクを過剰に摂取することは、糖尿病をはじめとした病気リスクを高めるというデータがあるからです。

 

しかし世の中の大半の人は、 糖質制限のいいところしか知りません。

つまり体重がすぐに減るということ。

 

  • なぜ糖質制限が流行ったのか?
  • なぜ世の中には偽物の健康が広がるのか?
  • そもそもなぜ太るのか?

 

そのような情報についてはSNSや下記のLINE@で最新の情報を配信しています^^

Twitterはこちら

Instagramはこちら

 

お気軽にお友達登録してください(5秒でできます)メッセージも承ってます!

⬇︎LINE@のお友達募集中!下記の画像をクリックしてね!⬇︎

LINE@

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「”脱”医療」の体を日々追求する元肥満児。 筋トレを通じて人生が豊かになった経験広めるべくこのブログを運営中。筋トレで人生を強く、元気に生きる。ダイエットや食事に関する情報も配信。もっとも言いたい本音は「まだ筋トレしてないの?」