あなたの体は酸性?弱アルカリ性にするべき理由とは?

疲れる

(※2017年12月18日に記事を更新しました)

酸性やアルカリ性と聞くとまるで小学校の理科の実験で使ったリトマス紙を思い出す人も多いのではないでしょうか?

 

ボディメイクや健康を考える上で、食事や運動、睡眠を考える人は多いと思いますが、今回は新たな観点としてあなたの体が酸性かアルカリ性かということも大事です。

 

「なんとなくだるい」

「トレーニングの疲れが取れない」

「倦怠感がある」

 

という方必見はぜひ見てみましょう。

 

疲れれやすい弱酸性

疲れる

私たちの体は精神的なストレス、肉体的なストレス、食事など様々な影響を受け、体が酸性に傾いたりアルカリ性に傾いたりしています。

 

私たちの体で理想的だと言われるのが「弱アルカリ性」で、ph7.35~7.45が理想とされています。

 

大まかに言いますと

酸性=疲れやすい体

アルカリ性=疲れにくい体

と言えます。実際は、酸性からアルカリ性までの振り幅はなく、弱酸性〜弱アルカリ性といったところです。

 

体が酸性に傾くと疲れやすいだけでなく

  • 疲れやすい
  • 病気になりやすい
  • 細胞が老ける

 

と言われています。

 

弱酸性になる原因とは?

ではなぜ酸性に傾くのでしょうか?

 

酸性に傾く原因と言われているのは

  • ストレス
  • 筋トレ(乳酸)
  • 炭水化物
  • 甘いお菓子
  • タンパク源(肉、卵、魚)

 

などと言われています。

 

上記の原因は、酸性に傾くということはわからなくても、体に悪いということは多くの人が認知していると思います。

 

例えば糖質制限ダイエットということをする場合、一見体重が減るので健康的に感じますが、肉や魚を大量に食べている場合、体を弱酸性に傾け、しまいには病気リスクを高める可能性もあります。

 

筋トレをする人(自分も)は特に、タンパク質摂取ばかりに目が行き、豪快にステーキを食べるという傾向がありますが、それはタンパク質を摂取するという点でしか考えれていませんので、健康という観点では的外れということになりかねません。

 

体を弱アルカリ性にするには?

ではどうすればアルカリ性にできるのか?

アルカリ性にする上で大事なのは食事です。

 

その食事、食材とは

  • 野菜
  • 果物
  • 豆類
  • 海藻類
  • きのこ類

 

などが挙げられます。

↓合わせて読みたい↓

 

有名なトップビルダーの鈴木雅さんも、「20代の頃は毎日疲れていましたが、30代になって野菜をたくさん摂取するようになってから疲労感が一気に減った」というようなことを雑誌のインタビューで答えていた記憶があります。

 

自分自身、野菜を積極的に摂取するようになってから、同じように疲労感や倦怠感がなくなり、体が楽になった感覚があります。

 

弱アルカリ性を意識してほしい人

基本的に私たちは弱アルカリ性を保っている(ホメオスタシス)のですが、慢性的に体を酸性に傾けるような生活を過ごしていると、体は弱酸性に傾き、異変が生じます。

 

そうなる前に注意してほしい人は

  • お酒をよく飲む人、痛風持ちの人
  • 筋トレなどハードに動く人
  • 動物性ばかり食べる人(肉魚卵など)
  • ストレスが強い環境にいる人

 

当てはまる方は、意識的に記事中のアルカリ性食品を意識的に摂取しましょう。

 

また、呼吸が浅いことも弱酸性に傾けるということも言われていますので、乳酸がたまらない程度の楽な運動(ウォーキング、ラジオ体操)などを定期的に行うことも有効な手段となります。

 

まとめ

疲労

疲れやすい人は体が弱酸性で、疲れにくい人は弱アルカリ性ということを確認してきました。

 

普段の食事や環境はとても大事です。

ボディメイクは単にかっこいい体になるだけではなく、疲れにくく健康的であることも同時に必要だと思います。

 

おさらいですが

  • 動物性食品が多い人
  • 筋トレを頻繁にする人
  • 呼吸が浅い人
  • ストレスを感じる人
  • 甘いお菓子が好きな人

 

は、体が弱酸性に傾きやすく、不健康で疲れやすい体になりやすいので

 

  • 野菜
  • 果物
  • 豆類
  • きのこ類
  • 海藻類

 

を積極的に摂取していきましょう。

もちろん、軽めの運動も◯です!

 

では٩( ᐛ )و

LINE@

お友達追加はこちらの画像をクリック!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「”脱”医療」の体を日々追求する元肥満児。 筋トレを通じて人生が豊かになった経験広めるべくこのブログを運営中。筋トレで人生を強く、元気に生きる。ダイエットや食事に関する情報も配信。もっとも言いたい本音は「まだ筋トレしてないの?」