オートミールが筋トレ・ダイエットにおすすめされる理由がなぜなのか考えてみた。

日食オートミール

皆さんこんにちは

夏に向けて身体作りをしている皆さん、順調に進んでいますでしょうか。

 

身体を変えるために食事は一番大切です。

数ある食品の中で日本人にも海外の人にもおすすめされるのが「オートミール」

 

なぜ、トレーニングしている人やダイエットしている人が好んで食べるのか。。。

そんな「オートミール」についておすすめする理由を紹介したいと思います。

 

オートミールとは

オーツ麦

オートミールとはオート麦(燕麦)を脱穀して、食べやすいように潰したり細かく刻んだものをいいます。

麦なので主な栄養成分は炭水化物となります。

 

水や牛乳を加えて食べるのいいですし、そこにバナナやブルーベリーなどを加えたり、そのままお菓子感覚で食べたりなど様々な調理方法があります。

簡単に食べられることから朝食に好んで食べる人が非常に多くいます。

 

自分自身、朝に食べることが多いです。

とても簡単で時間もかからないため非常に楽です。

 

それであって全粒穀物のため栄養価がとても豊富です。

また、糖質にはGI値(グリセミック・インデックス数値)というものがあります。

GI値が高ければ高いほど血糖値を急激に上げてしまい、インスリンの分泌量が増えてしまいます。

 

インスリンの働きには筋肉に糖質やアミノ酸を運ぶ役割がある反面、脂肪を作り脂肪細胞の分解を抑制してしまいます。

オートミールはGI値が低く、血糖値を急激に上げることはありません。

ということはゆっくり吸収されるため、腹持ちも良くダイエットに効果的となります。

 

減量中もしくはダイエット中は脂質を増やしたくない、かといって運動に必要なエネルギー源が必要。

そういった場合にオートミールは大きく活躍し、様々なアスリートや一般の方から愛される理由の1つです。

 

オートミールの栄養素

オートミール 朝食

オートミールには食物繊維を始め、たくさんのビタミン・ミネラルが含まれるだけではなく、タンパク質なども含まれます。

オートミールに特に含まれるのが食物繊維になります。

 

食物繊維は腸内で水分を吸収して膨らみ、腸を刺激し便通をよくしてくれます。

また、水に溶かされるとネバネバし糖に付着します。

糖に付着することによって糖が吸収するスピードを遅らせることができ、血糖値の上昇を緩やかにし脂肪の合成を促進するインスリンの過剰分泌を抑えることができます

 

さらにコレステロールの吸収を抑える働きもあるため肥満が気になる人でも安心して食べることができます。

 

オートミールに含まれる主なビタミン・ミネラルの効果

効果
ビタミンB1 体内に含まれる約50%が筋肉に存在します。糖質のエネルギーの代謝を促進。
ビタミンB2 タンパク質合成を促進。脂質の代謝を促進。
ビタミンE 血行の促進、性ホルモンの生成。抗酸化作用。
鉄分 血液中の酸素を全身に運ぶ。
カルシウム 骨や歯を形成。筋肉の収縮を助ける。

 

そしてこのオートミールはオート麦のみで作っているため、加工品でないのもぜひ摂取してほしいメリットとなります。

加工品には保存料、酸化防止剤、着色料といった食品添加物が多く含まれ、必ずしも安全と限らずリスクもあるためオートミールは非常に優秀な栄養食品といえます。

 

また、腹持ちがよく血糖値を急激に上昇させないからといって、いくらでも食べていいというわけではありません。

カロリーをもちろんあるため適度に摂取するようにしましょう。

 

筋トレ・ダイエットに及ぼす効果【実体験】

自分も減量に入り朝オートミールを食べるようになりました。

「まずい」「おいしくない」と聞いていたので、少し勇気を出して買いました。(笑)

 

自分が買ったオートミールはこれ

日食オートミール

この日食オーツと白米、食パンを比べた栄養成分はこちら↓

それぞれ100gあたり

オートミール 白米 食パン
エネルギー(kcal) 367 356 264
タンパク質(g) 13.8 6.1 9.3
脂質(g) 5.0 0.9 4.4
糖質(g) 61.9 76.6 44.4
食物繊維(g) 9.6 0.5 2.3
ナトリウム(mg) 3.0 1.0 500
鉄(mg) 2.7 0.8 0.6

 

白米と食パンより栄養価が高いことがわかりますね。

 

水では絶対食べられないだろうと思い、豆乳と組み合わせるようにしました。

オートミールを80~100g入れ、豆乳を浸るくらいに入れて少し沸騰したところでお皿に盛りました。

 

バナナを1本加え、ハチミツを適当にかけて食べました。

食べてみると。。。

「おいしい!」と思ったより味があり、そして食べやすいことにびっくりしました。

 

「慣れれば無理なく食べられる」とも聞いていましたが、自分は初めからおいしく食べることができました。

80~100gだと満腹感もあり、ダイエットにおすすめされる理由もわかるなと思いました。

 

しかも、腹持ちがとてもよく一番びっくりしたのは、とても便の通りがいい!

さすが食物繊維の力ですね。

 

減量中は腹を下すこともたまにあるため、非常に助かりうれしい効果が実感できました。

作り方によっておいしく食べられるということですね。

「これは減量・増量関係なく食べたい」

 

自分からもぜひおすすめしたい食品です。

 

ストレスなく続けることが大事

何を続けるにも無理なく続けられることがとても大切です。

オートミールが口に合わずダイエットが続かなければそれは意味ないですよね(笑)

 

また、無理して続けてしまってはストレスホルモンも分泌されてしまい、ダイエットのはずが逆に太ってしまったり最悪、病気を引き起こしてしまうなど逆効果となってしまいます。

なので、無理なく続けられるダイエット方法を見つけ継続的に行っていくようにしましょう。

 

何事も習慣が成功のカギです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク