【筋トレ】お酒の付き合いが多い人でも筋肉がつく方法は?

お酒

どうも、パーソナルトレーナーのかたぎり(katagirijukucho)です。

 

インスタグラムでこのようなご意見を頂いたので、今回は「お酒の付き合いが多い人の筋トレ方法」についてお答えしたいと思います。

 

お酒の付き合いがあっても、基本的に筋トレをすることには変わらないのですが、いくつかポイントがあるので少しでも参考になればと思います。

 

この記事を読んで欲しい人

・頻繁にお酒を飲む人

・お酒を飲みながら筋肉をつけたい人

 

 

お酒は筋肉の敵!

お酒

お酒の付き合いが多い人の疑問は「お酒って筋肉に悪いの?」ということかなと思います。

 

先にお伝えすると、お酒は筋肉にあまりよくはありません

ぽー
お酒はやっぱり筋肉に良くないんだにゃ。
かたぎり
そうだね。いくつかの研究で筋肉の合成が低下するというデータがあるよ!

 

筋トレをした後に、飲酒をする場合としない場合では筋肉の合成に変化があり、飲酒した場合は筋肉の合成が低下することがわかっています。

 

 

とは言え、トレーニング後に限らず、動いた後ってキンキンに冷えたビールで乾杯したい気持ちになりますよね。(付き合いの場合はそうではないかもしれませんが…)

 

でも、そうするとせっかくつくはずだった筋肉があまりつかなくなるということです。

 

さて、ここで大事なのはお酒は全く筋肉付かなくなるわけでなく、合成が低下するだけであって、筋トレが無駄になるわけではりません。

 

では、お酒を飲む人が少しでも筋肉がつくようにするポイントを考察して行きましょう。

 

 

アミノ酸=プロテインを活用する

お酒を飲むor飲まないに関わらず、筋肉作りにはプロテインなどのタンパク質が必要です。

 

しかし、飲酒をするときは特に意識が必要です。

タンパク質は筋肉をつくるだけでなく様々な働きをしています。

 

その中でも、タンパク質はアルコールを分解する時の酵素にもなるのでプロテイン(タンパク質)を摂取することは、より重要になることがわかります。

 

個人的にも、お酒を飲む前にプロテインを飲むようにしていますが、お酒を飲む日が続いても筋肉が低下したなという感覚はそんなにありません。

 

飲酒によって翌日のパフォーマンスが崩れる場合はありますが、少なからずプロテインを飲んでいくとお酒を飲む量も結果的に減る場合もありますし、筋肉も守ってくれるしでもはや必須品になっています笑

 

プロテインを飲むタイミング

・飲酒前にプロテイン20〜30g

・飲酒後にプロテイン20〜30g

 

ぽー
飲酒後にプロテイン飲んでも大丈夫かにゃ?
かたぎり
プロテインは牛乳や大豆からタンパク質をとったものだから問題ないよ。飲酒後に牛乳や大豆を食べるみたいなものだからね。むしろ水で割るから水分補給にもなる!

 

今の所自分には全く問題ありませんが、気持ち悪い時や具合が悪い場合は無理に飲まないようにしましょう。

 

お酒の付き合いが多くても筋肉をつけた人は常にタンパク質を摂取することが大事です。

 

【保存版】プロテイン(タンパク質)の効果とは?何を買えばいいの?

2018.01.08

 

お酒を飲まない日に筋トレをする

せっかく必死に筋トレをしても、お酒を飲んだら筋肉の合成が低下します。

 

プロテインを飲んで多少は筋合成の低下を抑えても、少なからず飲酒をしないほうがいいのは間違いありません。

 

ということは、お酒を飲まない日に筋トレをするほうが筋肉の合成を最大限にすることができるということになります。

 

ぽー
なるほどにゃ。飲む日がわかっていればその日以外に鍛えた方がいいということかにゃ。
かたぎり
そうだね。調整できるのであればお酒を飲まない日に筋トレをするのがベストだね!

 

実際にどれくらい飲酒をして、筋トレをしたいかによりますが、飲酒が週3回で筋トレが週3回でしたら、お酒飲む日と筋トレの日を被らないようにするとベストです。

 

「毎日のようにお酒の付き合いが…」

という場合は、それでももちろん筋肉をつけることはできるので、プロテインをしっかり飲んで鍛えるようにしましょう。

 

お酒を飲む場合は、トレーニングする時間帯からなるべく離しましょう。また、飲酒後の筋トレは危険なので控えましょう。

 

 

お酒を飲みすぎないようにする

お酒は適度に飲むことを推奨されることがありますが、筋トレをする場合も同じで、飲む量が少ないほうがいいのは間違いないかと思います。

 

たくさん飲むほど筋肉の合成がおそらく低下しますし(いっぱい飲んだ人とほんの少し飲んだ人が同様に筋肉の合成が低下することは考えにくい)、飲みすぎて次の日のダメージが残って筋トレの質が落ちれば結果的により筋肉がつかなくなります。

 

どうしても楽しくて飲んでしまうときはあるかと思いますが、そうでない日や調整できる日はなるべく自分で量をコントロールするようにしましょう。

 

最初に紹介したプロテインなどを活用すると、飲めるキャパがいっぱいになりやすく、結果的に飲む量を抑えることにもなるのでオススメです。

ぽー
お酒は何がいいんだにゃ?
かたぎり
糖質が少ないウイスキーや焼酎などをメインに飲むことがオススメだよ。筋肉の合成というよりは脂肪がつくのを抑えるためにね!

 

【お酒好き必見】確実に100%体重を落とせる方法をトレーナーが解説!

2018.08.04

 

お酒の付き合いが多い人の筋トレ法まとめ

お酒

筋肉をつける上でお酒は飲まな方がいいということは間違いないかなと思います。

 

とはいえ、個人的な体感では、しっかり筋トレできていてプロテイン(タンパク質)を確保できている場合、そんなに体感するほど筋肉がつかないという感じはないかなと思います。

 

かたぎり
ボディビルダーやコンテストに出る人ではなく、「細マッチョになりたい」というくらいであれば、飲酒しても食事や栄養がしっかり確保されていて、筋トレも追い込みができていれば問題ないと思います。毎日たくさん飲んでいるという場合は個人的に経験がないので詳しい情報はありませんが、毎日のんでいても2〜3杯程度なら問題ないかと思います。

 

もしそれでも筋肉がつかないという場合には、おそらく食事か筋トレの内容に問題があるかと思います。

 

しっかりと限界まで筋肉を追い込み、かつタンパク質を摂取できている場合は飲酒しても筋肉は付いていくので、もしつかない場合は筋トレや食事を見直していきましょう。

 

⬇︎SNS等でも随時筋トレ情報をつぶやいています

Twitterフォローはこちら

Instagramフォローはこちら

LINE@によるお問合せ・お得な情報受け取りはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「”脱”医療」の体を日々追求する元肥満児。 筋トレを通じて人生が豊かになった経験広めるべくこのブログを運営中。筋トレで人生を強く、元気に生きる。ダイエットや食事に関する情報も配信。もっとも言いたい本音は「まだ筋トレしてないの?」