【超重要】痩せたければランニングはするな!?有酸素運動がリバウンドを加速させる理由とは?

ヘッダー画像

(※2018年4月27日に記事を更新しました)

どうも、かたぎり(katagirijukucho)です。

 

 

さて、今日は「ダイエットで有酸素運動(ランニング等)をしているのに痩せない!!」

という方に向けてお伝えしたいことがあります。

 

それはズバリ

 

「痩せたいならランニングばかりするのはやめましょう。」

 

ということです。

 

「え!?」

と思われた方も多いのではないでしょうか?

ぽー
ランニングしたら痩せるんじゃないのかにゃ!?
かたぎり
ランニングは痩せるんだけど、痩せにくい体質を作りやすい上に効率がよくないということだよ!

つまりここで言いたいことは、ランニングでは痩せない!ということではなく、

 

・リバウンドしやすい

・効率が悪い

 

ということです。

 

「ランニングが好きで継続できる!」という方はランニングでダイエットしてもいいですが、そうでない方はおすすめできませんし効率は悪いです。

 

私自身、夜中に16km走ったりしていたくらい有酸素運動に苦労したことはありませんが、やはり効率が悪いと感じます。

 

ではその理由をお伝えしていきます!

 

 

①時間がかかる

ランニング

有酸素運動といえば、ダイエットでしたら30分は走りたいところ。

 

みなさんに質問です

  1. 毎日30分走って200kcal消費する
  2. 食事で200kcal分ヘルシーにする

どちらが1ヶ月続くでしょうか?

ぽー
毎日走るのはちょっと厳しいにゃ…
かたぎり
自分の走るの好きだけど、流石に忙しい時なんかは走るの嫌だし、食事少し我慢した方が楽かも
200kcal前後のもの
・おにぎり1個

・お菓子少々

・甘いドリンク1杯

・パン1個

 

ぽー
走ったご褒美でパン食べてたにゃ!
かたぎり
結局走った分食べたらそれこそダイエットの意味がなくなってしまうね!

一日に一回でもチョコレートやジュース、お菓子などを食べている方30分走るより食事を見直した方が継続できそうなイメージありませんでしょうか?

 

⬇︎合わせて読みたい

 

そして、継続できそうなだけでなく食事でコントロールすれば

貴重な自分の時間が一日30分増えるということです。

 

 

毎日30分ランニングしてたとこを食事コントロールに変えた場合

 

30分×30日=900分=15時間の節約

 

になります。

 

それだけ体重を落とすという観点で考えれば、有酸素運動は効率が悪いということが言えますよね。

もちろん「ダイエットにランニングはだめだ!!」というわけではないです。

 

健康にもいいですし、ストレス発散にもなりますので是非取り入れて欲しいのですが、

 

「ランニングが好きでない場合は、ダイエットや減量でランニングに頼らない方がいい」ということです。

 

⬇︎コンビニで買える減量食を紹介している記事はこちら

 

②リバウンドしやすい

 

リバウンドに関して面白い研究があります。

ダイエットする際にやり方を3つの群分けた実験です。

 

・運動のみ

・運動と食事制限のみ

・食事制限のみ

 

では、「運動のみ」の対象者が一番リバウンドしたという結果が出ています。

※ほとんどの人がリバウンドするという結果に。

 

 

その原因としては

 

・運動をすると、食欲が増加する→意思が弱いのではなく、人間の当たり前の反応。

・安静時代謝が0〜30%低下する→代謝速度の低下or貧乏ゆすり等の動きがなくなる

 

ダイエットに運動だけするという選択はリバウンドする可能性が大きいということです。

ぽー
運動だけで痩せようとしてなかなか効果が出ない人確かに多く感じるにゃ。
かたぎり
そうだね。どっちにしろ減量は大変だけど、食事をコントロールしないで痩せるというのは特に難しい話だね。

 

かといって、運動をしない人としている人では、健康の度合いが全く違います。

 

全く運動しない人が1週間に20分早歩きするだけで早死のリスクが4分の1になるとも言われています。

 

肥満で運動している人より痩せていて全く運動しない人では、後者の方が病気のリスクがある可能性が高いということです。

 

ぽー
太っていても運動している方がいいのかにゃ。
かたぎり
度合いにもよるけど、運動しないと体の機能は著しく低下してしまうから、運動は健康になりたいなら誰でも必要なことだね。

 

では、今までのことを踏まえて考えると一番効率が良く健康的な方法としては

 

筋トレ+食事制限

 

ということになります。

※有酸素運動を入れるとさらに健康的です^^

 

 

有酸素運動と違ってダイエットに筋トレがいい理由としては

  • 短時間で沢山のカロリー消費
  • 代謝をあげる
  • 脂肪分解スイッチ「オン」にする
  • メリハリのあるシェイプアップ可能
  • 筋肉がつく

 

といったことが言えます。

 

 

そして、有酸素運動でしたら頻繁に行う必要がありますが、

ダイエットでしたら筋トレは毎日する必要がなく

 

「週に2回、30〜60分」

 

たったこれだけでも十分です。

 

 

1週間に1時間=月に4時間

 

 

有酸素運動でダイエットした場合月に15時間かけてたところ

筋トレ+食事コントロールでは月に4時間で済む

 

というわけです。

 

筋トレはなるべくでしたら同じ部位を連続した日で鍛えるのではなく

 

月曜→木曜というように、均等な間隔でトレーニングされることをオススメします。

つまり「筋肉にストレス⇨回復⇨成長!」というサイクルが必要です。

 

効率よく、健康的に痩せることが可能なイメージができたでしょうか?

 

 

まだわからないという方は是非

「女性こそ筋トレ。」という記事も参考にしてみてください^^

 

 

③大事な筋肉が分解される!?

筋分解

これが自分が有酸素運動をやめた理由です笑

 

自分は週に4回くらいトレーニングしていますが、有酸素運動をほぼせずに体脂肪率を10%前後にキープしています。(元々太りやすい体質)

 

自分の場合は筋トレと食事コントロールで調整していますが、有酸素運動だけで今の体型を維持しろ!!と言われたら

 

無理です。

 

と言います。

 

そしてタイトルに戻りますが

「せっかく必死につけてきた筋肉が分解されるだと!?」

 

ということで本格的にボディメイクをし始めてから有酸素運動をやめました。

 

 

筋トレのダイエットでの効果は先ほど述べましたが、体のラインを決める筋肉をせっかくつけたのに、有酸素運動で分解してしまったり、痩せにくい体質になるのならもちろんやめますよね笑

 

 

体は環境に適応するものですので、ランニングという動きをすることで、脳は「筋肉なんてジョギングに邪魔だから無くしてしまえ!」

と判断するわけです。

 

また、ジョギングする際のエネルギーは糖や脂肪を分解したりするだけでなく、

 

筋肉も分解してエネルギーを作りだす

 

ということです。

 

 

せっかく努力して貯筋(貯金の筋肉バージョン)してきたのに、まるで水の貯めたバケツに穴が開いてしまうような気分…

 

もちろん、「メリハリなんかいらない!!ただ細くなれればいいんだ!!」という方は、毎日走りまくって、食事もヘルシーにしてください。

 

なるべく確実にシェイプアップしたい方は「筋トレ+食事コントロール」をおすすめします。

 

有酸素運動は別に好きでないという方は無理に走らず、たまに走りたい気分の時に走りましょう!

 

⬇︎超美味しい減量中のオヤツについてはこちら

 

 

まとめ

ランニング

この記事を読むと有酸素運動を悪者のように扱いましたが、全然そんなことはありません。笑

 

ダイエットやボディメイクの観点では、走って痩せるということはオススメできない

ということなだけです。

 

有酸素運動は心臓血管系の病気リスクを抑えたり、ストレス発散になったり、直接脂肪を燃やしやすいなどメリットも沢山あります。

 

しかし「毎日走っているのに痩せない!!」という人があとを立たないのは毎日走っているからです。

 

という答えしか出てきません。

 

是非これから痩せたいという方は筋トレと食事コントロールに切り替えてみてください^^

また

  • 筋トレの仕方がわからない
  • どうしたも痩せない
  • 一から体について学びたい

 

という方はこれを期にプロから学んでみませんか?

 

パーソナルトレーニングについての記事も是非読んでみてください^^

では!

 

LINE@

お友達追加はこちらの画像をクリック!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「”脱”医療」の体を日々追求する元肥満児。 筋トレを通じて人生が豊かになった経験広めるべくこのブログを運営中。筋トレで人生を強く、元気に生きる。ダイエットや食事に関する情報も配信。もっとも言いたい本音は「まだ筋トレしてないの?」