【初心者必見】筋トレしない日にプロテインは必要?量はどれくらい飲むべきかを徹底解説!

プロテインのイラスト

どうも、かたぎり(katagirijukucho)です。

筋トレした日はプロテインを飲んでいるけど、、筋トレしない日はプロテインって飲んだほうがいいの?それとも飲まないほうがいいの?と疑問を持っていませんか?

 

筋トレした日は筋肉の栄養になるけど、筋トレしない日に飲んだら太っちゃうんじゃないかなと不安になりますよね。

かたぎり
よく耳にしますね!

プロテインはタンパク質のことで、タンパク質が体を作る材料になるということが一般的に認知されてきましたが、まだまだ細かい点はわからない人も多いと思います。

 

今回はその「筋トレしない日はプロテインが必要がどうか?」という疑問を解決していきたいと思います!

 

筋トレする日はなぜプロテインが必要か?

筋トレ

本題に入る前にそもそもなぜプロテインが必要かというところから考えて見ましょう。

私たちの体は、タンパク質によって形作られているということはわかっているかと思います。

 

筋トレをするときに「プロテイン=タンパク質」を飲むのは、大雑把に言えば筋肉をつけるためですね。

これは多くの人が理解していることかと思います。

かたぎり
手軽にタンパク質が摂れるのがいいね!

筋トレをしているとき、あるいは直後は筋タンパク合成が促進されているタイミングです。

※筋タンパク合成が促進されているというのは、筋肉がつきやすいタイミングということ!

 

よく筋トレ直後を「ゴールデンタイム」などと言いますが、まさに筋トレ直後などはプロテインを摂取するのに適したタイミングと言えるでしょう。

まとめ
・プロテイン=タンパク質は体を作る

・プロテインは筋トレ直後が効果的

 

筋トレしない日もプロテインは必要?

プロテインのイラスト

では筋トレをしない日はプロテインが必要でしょうか?

  • 「プロテインで太りそうだから」
  • 「プロテインよくわからないし」

こんな理由でプロテインを飲んでいない人、朗報です!

 

⬇︎プロテインについての基礎情報はこちら

実は先に答えを言うと「プロテインは筋トレしない日も飲んだほうがいい」と言えます。

 

私たちの体は全て細胞ができては分解されると言う過程を繰り返しています。変わっていないようで常に変わっているのです。

かたぎり
今の体も数ヶ月後には全く別人と言うことです。

 

そして、筋肉も同じです。

筋肉も常に分解と合成が行われていて、単純に合成が増えれば筋肉が増えますし、分解が増えれば筋肉が減ります。

筋肉の増減
筋肉の合成>筋肉の分解⇨筋肉が大きくなる
筋肉の合成<筋肉の分解⇨筋肉が小さくなる

つまり、筋トレをしていない日でも筋肉の分解と合成が常に行われており、分解を抑制する必要があると言うことです。

 

筋肉の合成は筋トレなどの運動の刺激を与える必要があるため、筋トレをしない日はプロテインを飲んでも増やすことはあまり期待できませんが、筋肉の分解を抑制することはできます。

かたぎり
筋肉が減らないようにするためにプロテインは飲んだほうがいいんだね!
まとめ
・筋肉は分解と合成が常に行われている

・筋肉の合成は筋トレなどの運動した時のみ

・筋肉の分解を抑えるのはプロテイン(タンパク質)

 

筋トレしない日のプロテインの必要な量は?

筋トレしない日

「筋トレをしない日でもプロテインは飲んだほうがいいのはわかったけど、どれくらい飲めばいいの?」と思われるかと思いますが、これはその人の運動量や目的、1日の食事内容によって大きく異なります。

 

例えば自分の場合は、減量中であればだいたいプロテインは3回前後摂取しています。

タイミングとしては、朝、間食、トレーニング後あたりです。

1日のタンパク質摂取量は160gくらいで、割合は食事で100g、プロテインで60gと行ったところです。

食事でしっかり160g取れている日にはプロテインを1〜2杯にするときもありますし、食事が取れない日などはもっと増やしたりします。

 

あくまでプロテインはタンパク質なので、食事で取れている場合はそんなに必要性はありません。

かといっても、なかなか食事で160g摂取するのは難しいです。

そんな時にプロテインがあったらどんなに助かるでしょうか?

 

水を入れて飲むだけなので、電車の移動時間や忙しい時でもしっかり筋肉の分解を抑制できるため、トレーニングしない日でも意識的に摂取してほしいものです。

 

 

筋トレ初心者にオススメのプロテインとまとめ

マイプロテイン写真

ではどのプロテインがいいのでしょうか?

プロテインは基本的には大きく3つに分けられます。

  1. ホエイプロテイン・・・牛乳から(吸収早め)
  2. カゼインプロテイン・・・牛乳からできている(吸収遅め)
  3. ソイプロテイン・・・大豆からできている

 

そのほかにもビーガンプロテイン、ソイプロテイン、エッグプロテインなどがありますが、特にこだわりやビーガンの人など出ない限りは上記の3つの中から選ぶといいでしょう。

 

一番筋トレやボディメイクする人の中で人気なのがホエイプロテイン。もっともオススメ。

⬇︎参考記事

マイプロテインは味の種類も豊富で、とにかく値段が安い。

プロテインに関しては製品に関してそんなに大差ありません。だってどれもタンパク質ですから。

そう考えると、大事なのは飲み続けられる”美味しさ””安さ”ではないでしょうか?

 

マイプロテインはその美味しさと安さで大人気のヨーロッパのサプリメント会社です。値段は国産の半額ほどで、味の種類が豊富!

個人的にはチョコバナナ、ミルクティー、モカ、ストロベリーあたりが美味しいです!

 

そんなマイプロテインですが、一つだけネックな点があります。

それは、ヨーロッパから発送されるので到着までに2週間ほどかかるということ。

プロテインがなくなりそうだと思ったり、早くほしい方はなるべく早く購入しましょう。

 

まとめ

トレーニングしない日

筋トレをしない日でも、大事な筋肉を守るということでプロテインは飲むべきということです。

筋肉はつけることにばかり考えてしまいがちですが、筋肉はつけるのは難しいくせに減らすのはとても簡単なのです。

 

そのため、いかに筋肉の減少を抑えるかということが、ダイエットやボディメイクなどにおいて鍵になるでしょう。

ぜひ、トレーニングをしない日でもいかにして筋分解を抑えるか?という点に意識してタンパク質を摂取すると今まで以上に成長早くなるでしょう!

この記事を参考にして筋育生活楽しんでくださいね^^では!

LINE@

お友達追加はこちらの画像をクリック!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「”脱”医療」の体を日々追求する元肥満児。 筋トレを通じて人生が豊かになった経験広めるべくこのブログを運営中。筋トレで人生を強く、元気に生きる。ダイエットや食事に関する情報も配信。もっとも言いたい本音は「まだ筋トレしてないの?」