【プロテインバー】コンビニで買えるオススメ4選!糖質少ない順

アイキャッチ画像

どうも、プロテインは固定費のかたぎりです。

 

「コンビニで買えるプロテインバーのオススメを知りたい」

 

今回はこの要望に応えるべく、近くにあるコンビニを駆け回ってプロテインバーを購入してきました!

 

プロテインバーを食べる理由はおそらくタンパク質を手軽に摂取しつつ美味しくて低カロリーなものが欲しいと言うことですよね。

 

それらを元に個人的な見解を含みながらをオススメなプロテインバーをご紹介したいと思います。

 

コンビニでプロテインバーを買うときのポイント

プロテインバー画像

コンビニでプロテインバーを買うときのポイントは、もちろん栄養素。

 

ボディメイクで特に重要なのはプロテインバーということですから「タンパク質」です。

そのほかには脂質と糖質がポイントになる栄養素です。

 

栄養素のチェック

・タンパク質⇨ダイエットや体づくりに必要な栄養素⇨多く入っている方が理想的

・脂質⇨質量に対してカロリーが高め⇨少ない方がプロテインバーが低カロリーになる

・糖質⇨筋トレする日ならOK。甘味料は少ない方がいい⇨ほどほどに

 

かたぎり
タンパク質が多くて脂質が少なく、糖質も少ないプロテインバーで美味しくて値段が安ければ最強ですね!

 

これを元に調査していきましょう。

 

①ウイダーinバー

ウイダーinバー
タンパク質 脂質 炭水化物 カロリー
バニラ 10.5g 10.5g 14.8g 194kcal
ベイクドチョコ 10.4g 8.6g 12.6g 166kcal
グラノーラ 10.5g 0.7g 14.4g 106kcal
グラノーラココア 10.7g 0.8g 15.2g 111kcal
ナッツ 10.4g 10.3g 15.1g 193kcal
ベイクドビター 10.4g 8.5g 12.6g 155kcal

■コンビニ料金:163~183円(グラノーラタイプが高め)

 

ウイダーinバーはどこのコンビニでも基本的に手に入るプロテインバーです。

とても食べやすく、普通におやつとして活用できるくらいの美味しさです。

 

コンビニによっては味の種類が少なかったりしますが、大体どのコンビニでも数種類置いてあることがほとんどのプロテインバーです。

 

今回表にしてみてわかるのは、味によって栄養成分に大きな差が出ているということです。

 

タンパク質と炭水化物はどの味も対して変わりませんが、カロリーと脂質が大幅に異なることがわかります。

かたぎり
グラノーラは低カロリーなので安心。個人的にはベイクド系が美味しいです。ウエハースは美味しいけどカロリー高いので…

 

ポイント
・ウエハースタイプは基本的に脂質が多く高カロリーになるのでダイエットに不向き

・グラノーラタイプは脂質が少なく低カロリーになるのでダイエット向き

・ベイクド系は中間的なカロリーと脂質量

・コンビニに大体置いてあるプロテインバー

 

 

 

②一本満足PROTEIN

プロテインバー画像
タンパク質 脂質 炭水化物 カロリー
一本満足PROTEIN 15g 8.2g 12.3g 180kcal

■コンビニ料金:151円

 

こちらは最近コンビニに販売したプロテインバーです。

ウイダーinバーに比べて料金が安く、タンパク質量も1.5倍の15g含まれているプロテインバーになります。

 

脂質の量も比較的低く、ウイダーinバーの強敵になりうる商品だなと感じました。

一つ気になったのはウイダーinバーは「栄養調整食品」という名称に対して一本満足PROTEINは「チョコレート菓子」という名称になっていたことです。

名称 画像

栄養自体はほとんど一緒(カロリー、タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン)で、名称がどんな違いがあるのかわかりませんでした。

 

厚生労働省によると、栄養調整食品というのはトクホなどとは違って、国の制度とかはないようですので、サプリメントと同じように言い方次第といったところになるかと思います。

出典:https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/dl/pamph_healthfood_0003.pdf

出典:https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/dl/pamph_healthfood_0003.pdf

 

そうなるとあと気になるのは味です。

 

⬇︎中身はこんな感じです。

一本満足バー

食べてみると…

 

「普通にチョコレートお菓子やん」

 

というくらい美味しい。

チョコレート菓子という表記がぴったりのチョコレートパフのお菓子です。

 

 

コンビニで買えないプロテインバーおすすめ

プロテインバーは急遽タンパク質が欲しいという時にとても便利な商品です。

そういった意味でコンビニで売っているのはとても嬉しいことですよね。

 

とはいえ、プロテインバーはフィットネス大国に行けば大量にいろんな種類があります。

私自身はそんなにお菓子系を食べないので数種類しか知りませんが、その中でコンビニでは買えないオススメなプロテインバーをいくつかご紹介します。

 

①BSNプロテインクリスプ

プロテインバー画像

出典:https://jp.iherb.com/pr/BSN-Protein-Crisp-Chocolate-Crunch-Flavor-12-Bars-2-01-oz-57-g-Each/72347

タンパク質 脂質 炭水化物 カロリー
チョコレートクランチ 20g 7g 23g 230kcal
バニラマシュマロ 20g 6g 23g 230kcal
塩味タフィープレッツェル 20g 7g 24g 240kcal
ピーナッツバタークランチ 20g 7g 22g 230kcal
モカ 20g 6g 23g 230kcal
スモアーズ 20g 6g 23g 230kcal
ストロベリークランチ 20g 5g 25g 230kcal
ミントミントチョコチップ 20g 6g 24g 230kcal

 

BSNプロテインクリスプは海外の人気なプロテインバーです。

何と言っても美味しさと値段と栄養成分がとてもバランスがよく、総合的なレベルがとても高いからです。

 

かたぎり
とても美味しい。個人的には塩タフィープレッツェルが美味しい。

 

BSNプロテインクリスプは味によっての栄養成分の偏りがないので、基本的には自分の好みの味を買うようにするのが良さそうです。

1本あたり20gのタンパク質が摂取できます。カロリーは1本230kcalですので、ウイダーinバーに比べるとタンパク質あたりのカロリーが低めでヘルシーとなっています。

 

  • ウイダーinバー(ベイクド系)⇨タンパク質10gあたり160kcal
  • ウイダーinバー(ウエハース系)⇨タンパク質10gあたり190kcal
  • ウイダーinバー(グラノーラ系)⇨タンパク質10gあたり110kcal
  • BSN プロテインクリスプ⇨タンパク質10gあたり115kcal

 

⭐️ウイダーinバーはグラノーラ以外の味はBSNに比べて高カロリー。

 

 

 

②マイプロテインプロテインブラウニー

プロテインブラウニー画像

出典:https://www.myprotein.jp/sports-nutrition/protein-brownie-sample/11183251.html

タンパク質 脂質 炭水化物 カロリー
プロテインブラウニー 23g 9.7g 27g 287kcal

 

プロテインバーではなく、プロテインブラウニーではありますが個人的に美味しかったものがこちらマイプロテインのプロテインブラウニーです。

タンパク質10gあたり124kcalとウイダーinバーのプロテインバーに比べたらヘルシーな部類に入ります。

 

また、マイプロテインは商品の種類がかなり多いのですが、また新商品が出たみたいです。

マイプロテイン新商品
かたぎり
これは早速購入して味をレビューしてみないと!

 

 

 

 

コンビニ最強のプロテインバーは一本満足PROTEIN

記事の最初に「タンパク質が多くて脂質が少なく、糖質も少ないプロテインバーで美味しくて値段が安ければ最強ですね!」と言いました。

 

その観点から言えば、コンビニで購入できるプロテインバーのオススメは「一本満足PROTEIN」ではないでしょうか?

一本満足説明画像

出典:https://www.asahi-fh.com/products/balanced-food/1pon-manzoku/

一般満足バープロテインチョコは現在地域限定で販売しているようです。

※一本満足バーは今回記事執筆のために東京のコンビニ6〜7個周って2店舗に置いてありました。

 

オススメな理由

・一番安い⇨タンパク質15gで151円(税込)

・一番美味しかった(お菓子感があって逆に不安)

・タンパク質含有量が多い(15g)

・カロリーもやや低め(タンパク質15gで180kcal)

 

かたぎり
弱点は取り扱っているコンビニが少ないということです。その場合はウイダーinバーのグラノーラがダイエット向けというのが今の結論です。

 

ただ、プロテインバーはどうしても糖質があってついつい美味しくて食べてしまいますので、ほどほどにするのが良さそうです。

 

合わせて読みたい≫激ウマプロテインチップス3種まとめ

 

今回は以上になります。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 

かたぎり
TwitterInstagramでも筋トレやダイエット情報を投稿しているので良かったらフォローしてくれると嬉しいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 祥

「”脱”医療」の体を日々追求する元肥満児。 筋トレを通じて人生が豊かになった経験広めるべくこのブログを運営中。筋トレで人生を強く、元気に生きる。ダイエットや食事に関する情報も配信。もっとも言いたい本音は「まだ筋トレしてないの?」