そのダイエット・健康商品は本物?注意すべき点とは?

パーソナルトレーナーの片桐です。

 

さて、パーソナルが終わりまして、ジムの中のテレビをみて思ったことは

 

このテレビショッピングに今でも騙されている人がどれくらいいるんだろう…」

 

もちろん、完全にダメなものばかりではないですが、ちょっと怪しいものばかりだなぁという印象です。

 

もちろん、私個人の意見ですので、全部信じるのはよくないですが。

 

では、特に健康に関する商品で本物かどうかを見極めるにはどうしたらいいのか、何をすればいいのかということを一緒に考えていきましょう。

 

データは信用できるものだけ

データ

「データがある=正しい」とは限りません。

 

データはあまり簡単に信じないようにしましょう。

 

特に注意したほうがいいものは、企業が自社商品に対して出しているデータになります。

 

例えばサプリメントや健康機器などに対して

・たった数日で−◯kg!

・巻くだけで腹筋が割れる

・◯◯◯も愛用!

 

などありますが、あれは本当に悪質だなあと感じます。

 

例えばですが

  • 本当にサプリメントだけで痩せたのか?
  • 比較群はプラセボを投与したのか?(偽薬)

⇨人は薬自体に効果がなくても、思い込みで効果を出してしまう不思議な生き物なため。つまり適当な粒でも「これで治る」と言われれば治ってしまうことがある。

  • 他の影響はないのか?(実は運動をしていた)
  • 長期間行ったものか?
  • 動物実験か?

 

など、データといってもその研究や実験の規模や方法なども様々です。

 

 

例えば、「飲むだけで−◯kg!」というサプリ

データでは「平均月に3kg減った」とあっても

  • 実は運動もしているかもしれない
  • 実は思い込みかもしれない(プラシーボ効果)
  • 食事制限しているかもしれない
  • マウスだからかもしれない
  • その後戻ったかもしれない
  • 副作用があるかもしれない

 

いくらでも考えられるわけです。

 

そういった部分の疑問が解消されているか、本当に効果を期待できるのか、副作用はなかったのかなど、しっかりとリサーチすることが大切なのです。

 

しかし、結局のところ、「良さそう!」と思って購入した自分の責任になります。

 

ですので、しっかり本物かどうか見極める力をつけられるようになることが大事だと言えます。

 

 

そもそもその健康商品は必要かどうか

疑問

「健康になりたい」

「痩せたい」

「かっこいいカラダになりたい」

 

それらの欲求は、ごく普通に誰でも持っているものです。

 

それらになる為にはそもそも、サプリメントや健康商品、エステ等は必要でしょうか?あるいは効果的なのでしょうか?

 

⬇︎サプリメントについてはこちらの記事を参考にしてみてください

 

健康商品、ダイエット商品はどうでしょうか?

 

周りに、「着るだけでマッチョになれる服」や、「腹筋に貼って腹筋を鍛える」などのもので実際にマッチョになっている人や痩せた人はいますでしょうか?

 

本当にいいものであれば、今時SNSや口コミなどで一気に広まるはずですよね。

 

また、エステ。

 

実際に癒されますし、気持ちいいのですが、健康かと言われると疑問が残ります。

 

そして、やはり値段が高いということです。

 

それだけの値段を払うのであれば、女優やハリウッドの人が行っていることをすればいいのにと思います。

 

それこそが、筋トレと正しい食事

 

だからと言って、「ハリウッドセレブも使用しているココナッツオイル!」

などにに騙されては行けません。

 

彼ら(彼女ら)は、基本的な食事がしっかりしている上に、定期的にジムに通い、体をしっかり作った上で、エステやそういったものも補助的に使っているだけに過ぎません。

 

 

つまり、イチローが使っているバットを使用したところで、イチローにはなれないということです。

イチロー選手は人一倍黙々と練習して、その上で細くて長い独特な自分にあったバットを使用しているに過ぎません。

 

そのバットを「イチローモデル!平均飛距離5mアップ!」といっても、そもそもそれを使う前に、打てるように一定の努力をする必要があるというわけです。

 

まずは基本をしっかりすることが、大事ですね。

 

 

断言しますが、楽して健康的でカッコいい体は作れません。

 

しっかりと体を動かして、栄養をカラダに送り、回複するという基本を習慣化してしまいましょう!

 

 

良い習慣化できれば騙されない

習慣

私たちは、運動や健康的な食事こそが健康やダイエットに良いと知っているはずです。

 

しかし、なぜ運動が健康に良いと知っていてもできないのか?

これさえできれば、変な商品に騙されることはないはずです。

 

たくさん原因はありますが、一つ大きな原因としては「習慣化できていないから」というものがあります。

 

  • 「ジム行こうかな〜でも寒いから家から出たくないしな」
  • 「筋トレしよう!でもキツそう…」
  • 「ダイエット中だけど、おやつが美味しそう…」

 

こういった迷っているときには、膨大なエネルギーを消費します

この消費しているものを、別名「ウィルパワー」と言います。

 

これは、無限にあるわけではなく、一定の量が決まっていると言います。

 

イメージでいうと、ゲームのMPにあたります(必殺技などを使うときに消費するもの)。

 

つまり、ウィルパワーを使用し続けると、集中力がなくなり、しまいには何もしたくなくなるということが起こります。

 

これを「決定疲れ」とも言います。

 

あれこれ迷っているうちに、めんどくさくなって何もしたくなくなったことはありませんか?

 

まさにそれです。

 

ウィルパワーは脳の前頭葉を使用すると言われていますが、じつは習慣化してしまうと前頭葉ではなく「小脳」を使用します。

 

つまり、ウィルパワーを節約できます。

「ウィルパワーを使わない⇨集中力を保てる⇨迷うことなく実行」

 

というような循環こそが「習慣化」と言えます。

 

習慣化に必要な3つの要素

では実際に習慣化するにはどうしたらいいのか?

3つの重要な要素をあげると

 

  1. 環境
  2. 効果(結果)
  3. 意欲(強制力)

 

があります。

 

環境

まずは環境を作ること。

 

例えばダイエットをする際で言えば、目の見えるところにポテトチップが置いてあったり、冷蔵庫にケーキがあったらどうでしょうか?

 

さすがにお腹が空いている場合どうしても誘惑に負けますよね。

 

そうなる前に、できる限り環境を整えておくことが大事です。

 

見えるところにお菓子を置かない、冷蔵庫には必要な材料しか置かない、帰り道は美味しいものがない道路を通るなど、環境を整えるようにしましょう。

 

効果(結果)

どんなに我慢して続いたとしても、効果が感じられなければ長期的に継続できません

 

もし筋肉をつけたいのに、筋トレしても全く変化がないのであれば、習慣化する前にやめてしまいます。

 

効果を出すためには、正しい知識と行動が必要です。

 

  • 正しい知識はどこから得るのか?
  • 行動し続けるためにはどうすればいいのか?

 

しっかり考えることが大事です。

 

意欲(強制力)

「意欲=モチベーション」とも言えますが、これがヒトを動機付ける強力な要素となります。

 

人が動くものとして

  • 社会的的欲求(承認欲求、金銭欲求)
  • 生理的欲求

 

がありますが、ダイエットで言えば、

  • 「社会的欲求=認められたい」
  • 「生理的欲求=モテたい」

 

などがあります。

 

これらをうまく利用すると、ヒトは動くということです。

 

生理的欲求等>筋トレの辛さ等

になればいいということですね。

 

オススメな方法は、

自分が理想の体型になった際にどんないいことがあるのか

逆にこれ以上運動しないとどんな悪いことが起きるのか

を視覚化することです。

 

視覚化といっても、単純に紙に書いたりするだけです。

しかし、人間の情報は視覚からが8割というくらい、視覚に頼って生きています。

 

ですので、頭でイメージするのと書き出すのとでは、全く脳に対して異なる結果をもたらすのです。

例)

☆筋トレしたら…

痩せる⇨健康的になる⇨病気リスクが減る⇨医療費が減る⇨お金が浮く⇨美味しいものが安心して食べられる⇨太らない⇨見た目が引き締まる⇨印象が良くなる⇨仕事にもプラスになる⇨自信がつく⇨ポジティブになる⇨モテる⇨恋人ができる

 

✖️筋トレしなかったら…

太る⇨病気リスクが増える⇨医者に行く頻度が増える⇨お金がかかる⇨病気になれば美味しいものが食べられなくなる⇨毎日病院食になる⇨入院になる⇨友達と遊べなくなる⇨太ったら自信がなくなる⇨ネガティブになる⇨ストレスで食べちゃう

 

さあ、どっちがいいでしょうか?

 

まとめ

疑問

テレビショッピングを見て急に「みなさんに伝えたいな〜」と思ってすぐに書きました。

 

もちろん、色々と知っている上で買うことには何も問題ありません

 

しかし購入した後で「うわっ、騙された!!」というのであればそれはオススメできません。

 

まとめますと

  • その商品やデータは本物かどうか
  • そもそもその商品は必要かどうか
  • 商品に頼らすに健康やダイエットを成功させるにはどうしたら良いか

 

これらを考え直すことが、ダイエットや健康商品を購入する際のポイントとなります。

 

是非、今一度身の回りのものを冷静に判断して見ましょう!

LINE@

お友達追加はこちらの画像をクリック!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「”脱”医療」の体を日々追求する元肥満児。 筋トレを通じて人生が豊かになった経験広めるべくこのブログを運営中。筋トレで人生を強く、元気に生きる。ダイエットや食事に関する情報も配信。もっとも言いたい本音は「まだ筋トレしてないの?」