【スクワット】初心者に安くておすすめウエイトリフティングシューズとは

ランニングシューズ 画像

どうも、最近週に2回はスクワットをするかたぎりです。

 

スクワットの重量を伸ばしたい、効果をよくしたいという方にご紹介したいのが「ウエイトリフティングシューズ」です。

 

もしランニングシューズでスクワットをしている場合、シューズを変えるだけで扱える重要が伸びる可能性がありますのでかっこいい&キレイな下半身を作りたい方必見です!

 

この記事で得られること

・スクワットにおすすめのシューズがわかる

・ランニングシューズのデメリットがわかる

・初心者向けの安くておすすめのシューズがわかる

 

スクワットはランニングシューズでは不向き

ランニングシューズ 画像

普段ジムに履いていくシューズはどんなものが多いでしょうか?

ランニングシューズでジムにいくという場合、スクワットや脚のトレーニングを行う際も同じシューズで行なっているという人も少なくありません。

 

しかし、それではせっかくの筋トレももったいないというお話をしたいと思います。

 

かたぎり
自分もランニングシューズで今までスクワットしていました。しかしウエイトリフティングシューズを買ってスクワットしたら重量がいつもより扱えたので早速ご紹介しないといけないと思って記事を書いています!

 

※ランニングシューズがいけないという話ではありません。より効果的にスクワットをしたい方にはランニングシューズでのスクワットをおすすめしないというお話です。

 

ランニングシューズは踏ん張りが効きにくい

ウエイトリフティングシューズの底 画像

ウエイトリフティングシューズの底

ランニングシューズがスクワットにおすすめしない理由の一つは「踏ん張りが効かない」ということです。

具体的には「底のクッション性」が強いということと、「側方安定性」がないというのが不向きな理由です。

 

かたぎり
ランニングシューズは走っている時の疲労を軽減するためにクッション性を重視しています。しかしクッションが強いということはスクワット中の動作が不安定になります。

 

Q,地面の上で裸足でスクワットするのと、ベッドの上で裸足でスクワットをするのではどちらが高重量でスクワットをしやすいでしょうか?

 

A,もちろん、地面の上で裸足でスクワットをした方がいいにきまっています。

 

つまり、底が硬いウエイトリフティングシューズの方がスクワットに向いているということがわかるかと思います。

 

また、ランニングシューズの底に比べてウエイトリフティングシューズの形状や幅が異なります。

ランニングシューズの底 画像
シューズ比較 画像

底の曲がり具合や形状が大きく異なる

走るために作られたランニングシューズとスクワットをするために作られたウエイトリフティングシューズでは形やデザインが変わるということですね。

 

合わせてCHECK≫【ダイエットに最適】スクワットのバリエーション4選

 

おすすめのスクワットシューズはアディダス

アディダス ウエイトリフティングシューズ画像

さて、ウエイトリフティングシューズに興味を持っても何を買うといいんだろう?という方におすすめなのがこちらのシューズになります。

 

おすすめする理由

・ウエイトリフティングシューズの中ではかなり安い

・デザインがおしゃれで使いやすい

・底が高すぎずバランスよく鍛えられる

・メンズにもレディースにも◯

 

かたぎり
ウエイトリフティングシューズは高額なものが多いですがこちらは圧倒的に安かったです。

 

 

レビュー 画像

⬆︎こちらのレビューを参考にして、今回靴のサイズを0.5cm大きめのものを購入しましたが、ちょうどいい感じでした。

 

かたぎり
実際に早速スクワットしてきた感想としては、「早く買っておけばよかった」です。足元の安定感やグリップ力の違いが感じられました。

 

スクワット向けのスニーカー

筋トレスクワット画像

「わざわざスクワットシューズを買うまでではないけど、おすすめのスニーカーないかな?」

もちろんウエイトリフティングシューズには劣るものの、トレーニーの間ではスクワット向けのシューズというものがあります。

 

今回はその中で特におすすめのスクワットシューズをご紹介したいと思います。

 

コンバースオールスター

コンバース 画像

コンバースのシューズは底が薄くてぺったんこなので、スクワット向けの形状やクッション性になっています。

何と言っても、デザインがおしゃれで価格が安いというのも魅力の一つになっています。

 

かたぎり
おすすめなシューズではありますが、ウエイトリフティングシューズの特徴とも言える、マジックテープがないので固定力が弱めです。それでも安くておしゃれにスクワット向けにコンバースを買うのはありかと思います。

 

 

シューズを変えてスクワットを楽しもう

ウエイトリフティングシューズ 画像

初のウエイトリフティングシューズ購入は大成功でした。

 

スクワットがもともと嫌いでしたが、最近になってハマって週2回しているもののなかなか成長を感じられず取り組んでいるうちに、まずは勉強がてらにシューズを買って見たのですがそれが本当に違いがわかりました。

 

この後にランニングシューズを履いてスクワットしたら、足もとがふわふわして不安定に感じられるのが容易に想像つきます笑

 

かたぎり
ぜひバーベルスクワットを成長させたい、楽しみたいという人はおすすめです!自重でトレーニングする分には必要ないでしょう。

 

今回は以上になります。

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

 

⬇︎SNS等でも随時最新のお役立ち情報をつぶやいています。絶対フォローしちゃダメだよゼッタイ。

Twitterフォローはこちら

Instagramフォローはこちら

LINE@によるお問合せ・お得な情報受け取りはコチラ

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 祥

「”脱”医療」の体を日々追求する元肥満児。 筋トレを通じて人生が豊かになった経験広めるべくこのブログを運営中。筋トレで人生を強く、元気に生きる。ダイエットや食事に関する情報も配信。もっとも言いたい本音は「まだ筋トレしてないの?」