筋トレで全て解決する!?最強のマッチョ社長に学ぶ生き方とは?

アイキャッチ画像

(※2017年11月16日に記事を更新しました)

どうもこんにちは!筋トレは人生を豊かにすると本気で思っているかたぎりです。

 

「最近悩みがある」

「自信がない」

「元気がない」

「ネガティブになりがち」

 

そんなあなたにお勧めする最強の本があります。

 

この本を読めば

  • いちいち悩まなくなる
  • 自信が湧き出てくる
  • 元気が止まらない
  • ポジティブになる

になる、最高の自己啓発書とも言えます。

 

といっても科学的根拠もある内容で、実践している人は絶対にゴリ押ししてくるくらいお勧めの内容になっています。

 

その本とはTestosterone氏が書いている

筋トレは最強のソリューションである」という本だ。

 

内容は実に面白く、筋トレしている人たちが思わず「ウンウン」と頷いてしまうような内容がわかりやすくかつ力強く書いてあるのが特徴的です。

 

では早速その内容を紹介していきましょう!

 

最強のプロフィール

著者であるTeststerone氏は、ツイッターのフォロワーが30万人を超えるほど有名な方なのですが、その方の経歴もすごいんです。

 

1988年日本生まれで、高校と大学をアメリカで過ごしたのちに帰国。

日本の企業で役員として勤めながら、とあるアジアの大都市で社長とし働いている。

スポーツはたくさんしてきたのちに一番力を入れた総合格闘技では、アメリカでチャンピオンシップまで上り詰めて無敗のまま引退したという。

 

さらには日本語、英語、中国語をあやつるトライリンガル

 

そんな文武両道の完璧な方なのですが、高校1年生の頃は体重が110kgを超える肥満児で、人生を変えるきっかけになったのが「筋トレ」だと言います。

 

その方の名言がこちら。

 

「筋トレとプロテインでこの世の99%は解決します」

 

おそらく、本当に悩んでいる人がこの文章を見たら「ふざけんな」というように感じるかもしれませんが、私自身ももともと肥満児だったので実はものすごく共感できます。

 

騙されたと思ってとりあえず記事を読んで見ましょう!

 

不思議と元気が出る

この本のいいとことは

 

不思議と元気になったり、笑えてきたり、悩みなんて大したことがないものがほとんどだと感じさせてくれます。

 

開いて一ページ目の言葉が

「世の中の99%の問題は筋トレとプロテインで解決します。」

 

もうこの時点でTeststerone氏のペースに完全に巻き込まれます笑

 

しかし面白いだけではありません。何と言っても本人は大真面目に筋トレとプロテインで多くの問題は解決できるというのです。

 

しかし実際、筋トレにハマっている人であればほぼ全て共感できる内容が多いのです。

 

例えば

「あれ?俺/私メンがヘラってる?」って思ったら試すべき行動

①8時間睡眠の確保

②週3日の運動(筋トレが至高)

③朝起きたら太陽の光を10分は浴びる

④3食しっかり食べる

⑤誰でもいいので悩みを話す(僕はよくダンベルに話し掛けてる)

効果は全て科学的に証明されています。

筋トレや健康にきをつかっている人であれば大体の人が共感、体感しているのではないでしょうか?

※⑤のダンベルに話しかけるは超上級者向け

 

でもそのようないわゆる筋肉バカっぽいところが個人的にはとても好きです。笑

 

悩みは受け取り方次第

自分の口癖は「物事は二面性だ」です。

 

つまり、物事には必ず二面性があり、人の捉え方によっていい方にも悪い方にもなってしまうということです。

 

例えば、仕事がうまくいかなかった場合

□悪い方へ思考転換した場合

  • 失敗した
  • お金がない
  • 怒られる
  • 辛い

 

□いい方へ思考転換した場合

  • 今のうちに失敗してよかった
  • 悪いところ気づけた
  • 改善策見つかった
  • 次は同じ失敗しないぞ

 

というように同じ物事でも捉え方で大きく変わるということです。

 

物事には必ずいい面も悪い面のあるのであれば、捉え方を両方で試してみて、自分にメリットのある方で解釈するという”超自己中な思考”をしているおかげでどうでもいいことに感情が揺さぶられないようになりました。

 

筋トレすることで感情がポジティブに

筋トレをすると、ポジティブになったり幸福感を感じたり、テンションが高くなるホルモンが分泌します。

 

それらのホルモンとは

  • ドーパミン
  • セロトニン
  • エンドルフィン
  • アドレナリン

 

などです。

 

Teststerone氏はこれらを無料の処方箋と読んでいます。

悩んでしまったらとりあえず筋トレしましょう。

 

テストステロンで悩み解消

男性がたくさん分泌するステロイドホルモンといえばテストステロン。

 

これらは筋トレをすることでも沢山分泌します。

 

筋トレしまくるとTestosterone氏が言うには

「周りに敵が見当たらねぇ」

「おいおい、自分末恐ろしいな」

「自分の限界が見えない」

「ジムにあるプレート持ってこい」

「今日は俺が休むんじゃない、ジムに休ませてやるんだ」

「世界・・・征服してみるか・・・」と何の根拠もなく全能感が得られます。

とのことです。

 

さすがにここまでの全能感はTestosterone氏ほどの人じゃないと感じられないかもしれませんが、確かに自分に対する自信は筋肉をつけてから出てきたように感じます。

 

特に、筋トレをしていてパンプアップしている時はいつもよりも自信がみなぎります笑

 

ジムのフリーウエイト前の人たちは、確実にパンプアップしている時だけ自信有り気にしています笑

 

やはり男たるものテストステロンをバンバン出すべき!

悩んだり自信がない時はは筋トレしましょう!

 

かっこいい&たくましい男(女)になる

この本は自己啓発から身だしなみ、考え方や体づくりの重要なポイント、人間関係、仕事、マネーリテラシー、就活、美容、健康、ライフスタイル、ダイエットなど幅広いことに関する解決策を筋トレで解決している。

 

実際にTestosterone氏は本当にテストステロン値が半端じゃなく高いんだろうなと感じますし、非の打ち所が無い方だと感じます。

 

そこで思うのは、やはりどんなに見た目がカッコよくても体が弱々しいと、頼りなく感じますし、ちょっとしたことで凹んでしまうかもしれません。

 

しかし体が強ければ、頭がバカでも男からしてみればバカにできない、文句を言えない存在なのです。

 

この本では体を強くすることで上記に挙げたあらゆるものが強くなる、もしくは自分が強くなることで無駄なことに悩まなくなると言うことです。

※男性だけでなく、女性にこそ読んでほしいと個人的に思います。内容も女性向けのことも書いてあります。

 

この本を読むべき人とそうでない人

<この本を読むべき人>

  • 筋トレ初心者
  • 筋トレが好きな人
  • 筋トレが嫌いな人
  • 悩みがある人
  • 綺麗になりたい人
  • ストレスがある人
  • 人間関係がうまくいってない人

 

<この本を読むべきじゃない人>

  • 筋トレの方法を知りたい人(フォームや重量設定など)
  • 筋トレがなんらかの理由でできない人

 

この本を一言で表すとしたら

「科学的自己啓発書」

といったところでしょうか?

 

科学的根拠もありつつ、筋トレが様々な問題を解決する流れなどを面白くわかりやすく書いてあるという感じです。

個人的には物凄く好きなので多くの人に読んでいただけたら日本中が元気になるのではないかと思います。

 

まとめ

人間だけでなく、自然の掟では「強いもの」が生き残るのはみなさんご存知だと思います。

 

その強いの定義は様々ですが、その中の一つには「体が強い」があると思います。

 

テストステロンさんをはじめ、なかやまきんに君さん、プロのアスリート、筋トレ女優のローラさん、中村アンさんなど、体を鍛えている人はみんな生き生きしていますよね。

 

体の強さや様々なアクティブホルモンの分泌は、精神面の安定剤にもなると言えます。

 

  • 「元気になりたい」
  • 「迷いがある」
  • 「何か熱中したい」

 

そんな方には全力でオススメしますので是非読んでみてください!

 

そして体を強くして細胞から脳まで元気にしましょう٩( ᐛ )و

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「”脱”医療」の体を日々追求する元肥満児。 筋トレを通じて人生が豊かになった経験広めるべくこのブログを運営中。筋トレで人生を強く、元気に生きる。ダイエットや食事に関する情報も配信。もっとも言いたい本音は「まだ筋トレしてないの?」