【重要】トレーニングは週に何回?最低でもジムに週に2回は行くべき理由とは?

筋トレ初心者

どうも、かたぎりです。

 

健康になりたい、ダイエットしたい、筋肉をつけたい

様々な理由でジムに行く人が増えてきました。

それに伴ってよく聞かれるのが「ジムには週に何回行けばいいですか?」という質問です。

 

確かに、効果を出すためにはどれくらいジムに行っトレーニングをする必要があるかを知っておくことは重要ですよね。

せっかくトレーニングしていても、あまり効果が出なかった…となるのは誰でも嫌なはず。

 

今回はパーソナルトレーナーの私が「トレーニングは週に何回行くべきか?」という質問にわかりやすくご説明していきます。

 

トレーニングの頻度は目的によって違う!でも週に2回は最低ライン

筋トレ

健康的に運動したい人とアスリートが同じようなトレーニングを必要としないことと同じで、人の目的によってトレーニングをする頻度は変わってきます。

 

しかし、かといってジムを通う人で多いのが週に1回以下になってしまう人。これはあまりにももったいないです。

なぜもったいないのかは後で説明しますね。

 

その前に、大雑把ではありますが、目的別のトレーニング頻度としては

目的別のトレーニング頻度目安
・マッチョ、アスリート・・・週に5回
・引き締め・ダイエット・・・週に3〜4回
・健康を目指す人・・・週に2〜3回

これくらいが目安です。

ではその理由を見ていきましょう。

 

マッチョ・アスリートの理想のトレーニング頻度

マッチョの人、アスリートの人は週に5回前後トレーニングを行います。あるいは、それらを目指す人も同様です。

 

マッチョ、アスリートの場合は常に「成長」を目指します。

この成長というのは筋肉の大きさだったり、筋肉の使い方だったり、テクニックだったりと様々なものがあります。

 

基本的に筋肉を大きくしたり、パワーをつける場合、トレーニングの頻度を多くする必要があります。

宇宙飛行士が宇宙に行って帰ってくると歩けなくなるように、人の体はすぐに環境に適応してしまいます。

つまり、日常的な生活をしている時間が長くなると、すぐに日常に必要なだけの筋肉や心肺機能になってしまうということ。

 

逆に言えば、高い頻度で競技やトレーニングをしていれば、逆にその厳しい環境に適応しようと筋肉や心肺機能は成長するということです。

 

注意が必要なのは、それに伴って回復や栄養にも気を使わなけらばならないということです。がむしゃらにトレーニングの量を増やせば体が壊れる原因となります。

かたぎり
自分も週に4回〜5回トレーニングを行なっています。

 

引き締め・ダイエットのトレーニング頻度は週に何回?

引き締め・ダイエットの人は週に3〜4回が理想的です。

この引き締め・ダイエットというのは、細マッチョや綺麗に引き締まっている女性のイメージです。

 

そこまで本格的にしたい訳ではないけど、オシャレに服を着こなすような綺麗な体、かっこいい体を目指したいという人向けのトレーニング頻度の目安になります。

もちろん1回あたりのトレーニング時間や栄養状態などによって頻度を落としたり増やしても大丈夫です。

 

ペース的には「トレーニングする⇨休む⇨トレーニングする⇨休むトレーニングする⇨休む⇨・・・・」

といったように、一日置きにトレーニングを行うような感覚です。

 

「週に3〜4回なんて多い!忙しいし無理!」という声も聞こえそうですが、最低でも週に2回はきっちりとトレーニングしないと細マッチョやメリハリのある体を作るのは難しいです。

 

1週間は168時間あります。これを頻度ごとで考えると

トレーニング頻度ごとの割合
週に1回・・・168時間に1回
週に2回・・・84時間に1回
週に4回・・・42時間に1回

週に1回と2回ではこれだけの差があるのです。

週にたった1回でも多くできれば、大きく成長できそうな気がしませんか?

かっこいい・綺麗な体を目指す人は週に3〜4回の頻度で行いましょう。(パーソナルトレーニング並みに追い込めるのであれば週に2回でも可能)

 

健康を目指す人の頻度は週に1回?2回?

健康的な体を目指す人のトレーニング頻度の目安は週に1回でも大丈夫でしょうか?それともそれ以上でしょうか?

 

私が所有する資格の教本にはトレーニング、あるいは運動の習慣が週に3回各30分以上ない場合は病気になる危険因子の一つとして数えられます。

つまり、週に3回、1回30分以上の運動をしていない場合は病気になるリスクが高くなりますよ。という要因の一つになるということ。

 

現在では様々なデータにより運動の習慣がないことが病気になるリスクを高めることがわかってきています。太っていても運動していれば痩せている人よりも健康的だということも言われています。

「俺太っていないから大丈夫」と思っている方。そんなことはないですよ!しっかりと運動しないといつ病気になるかわかりません。一番若い今が一番の始めどきなのです。

 

特に日本の糖尿病の特徴は太っていないのに血糖値が下がらないという方が多いのです。

糖尿病になればその後はラーメン、ご飯、パンなどが制限されお金もかかります。でもそれは誰だって嫌ですよね?

 

そして、週に2回運動すればそれらが予防改善でき、美味しいものを食べられる期間が長くなるということです。

かたぎり
自分が筋トレをする理由の一つはまさに大好きなラーメンを食べても健康でいられるため !

 

かといって週に3回は時間的にも厳しいという方は、まずは上記の理由から週に2回を目指すようにしましょう。

もちろんやらないよりは週に1回でもトレーニングをした方がいいので、慣れてきたら徐々に頻度を増やして行くのも手段の一つです。

 

トレーニングは週に1回以下ではもったいない!?頻度はやはり週に2回以上!

頻度トレーニング

あとで説明しますとお伝えしました、週に1回以下ではもったいない理由。

それはお金と効果のことです。

まずは効果がなぜ勿体ないか?

 

トレーニングをするということは、今よりも筋肉を増やしたり、力をつけるという根本的な目的があります。

健康的になりたい人であれば筋力をつけて生涯歩ける体を作ったり、階段が楽に登れるように鍛えたり、走れるようにしたりするために鍛え、引き締めたい人はつけたい部分に筋肉をつけてメリハリをつけるため、痩せやすい体のために鍛え、アスリートやマッチョは自分の限界を超えるように鍛えます。

 

しかし、週に1回では「維持あるいはほんの少し成長」くらいの効果しかありません。

 

先ほどもお伝えしたように、人の体は環境に適応するため、1週間の168時間のうち1時間鍛えても、そのあと167時間トレーニングをしなければ体はすぐに日常に必要な筋肉に適応しようとします。

日常に必要な筋肉とは、日常で例えば肩の筋肉を使わない場合は肩の筋肉が使わない⇨使わなくていい体になる⇨動かない⇨四十肩や肩こり発生

となるわけです。

 

他に例えるならば、穴の空いたバケツに水を入れるようなイメージで、徐々に水が抜けて行くのがわかるかと思います(水が筋肉)。

穴の空いたバケツ

例えば、同じ水の量を入れるとした場合、週に1回と2回ではどっちがバケツにたくさん水が増えるかということです。

 

そう思うと週に1回だと勿体なく感じますよね。どうせやるなら”維持”ではなく”成長”して目的に早く近づきたいものです。

 

あとはお金も勿体ない。

仮にジムに通っている場合、月会費が多いと思います。

 

月会費10000円でしたら

週に1回=一回あたり2500円。

・週に2回=一回あたり1250円。

・週に3回=一回あたり833円

・週に4回=一回あたり625円

・週に5回=一回あたり500円

行けば行くほど安くなります。

推測ですが、入会した人はだいたい7割が3ヶ月もしたらほとんど来なくなるイメージです。

それは勿体ないと思いませんか?

 

高いお金を払っている上であまり効果も実感できない週に1回のトレーニング。

効果がでない⇨楽しくない⇨やめる

 

せっかくでしたら効果を出す⇨楽しい⇨続けられるようになりたいですよね。

 

週に2回以上が最低頻度。自分で継続できない、初心者の方は?

筋トレ初心者
  • 「週に2回以上がいいのはわかったけど、なかなか時間が取れないし」
  • 「そもそも、毎回同じようなことを繰り返している」
  • 「成長しないし、やり方もわからないし」

 

この状態でトレーニングを継続できそうでしょうか?

大体苦手意識があったりわからないことって楽しくないんです。

英語を勉強しても大体の人が何をしていいのわからない⇨楽しくない⇨やめてしまうのと一緒で、初めのわからない時が一番辛く、逆にそれを乗り越えてできるようになった人が楽しくてずっと続けられます。

 

筋トレも同じです。

最初が一番大変な時期で、そこさえ乗り越えられれば楽しく継続できるようになります。

自分のしたいようにトレーニングができ、効果も実感でき、理想の体型になれたら続けられそうではないですか?

 

英語を勉強するのにも英会話を習うのと一緒で、トレーニングもプロにワンツーマンで見てもらうのが一番早いです。

コメント

⬆︎実際に私がいただいたコメントです。

やはりパーソナルがあると、一人ではできないことや不安なことが取り除かれて楽しくトレーニングができているようです^^

もちろん私だけでなく、プロのトレーナーは全国どこにでもいらっしゃるのでぜひこの際にトレーニングをマスターして見ませんか?

 

大手のパーソナルジムではRIZAPさんや24/7ワークアウトさんなどがあります。

どちらも全額返金保証無料カウンセリングなどがあるので安心してできるのが嬉しいですね!

大事なのは、受けるだけでは勿体無い!ということ。

最終的には自分でトレーニングできるようになることが大切ですよね。

 

オススメのやり方は、RIZAPさんや24/7ワークアウトさんなどを受けつつ自分でジムに行っておさらいをすること。

その上でわからないことは随時トレーナーさんに質問して、覚えるようにすることです。

 

とは行っても、パーソナルトレーニングのいいところはレビューにも書いてある通り、自分でできないところまで追い込んでくれるということ。

お金に多少余裕があれば、定期的にプロに追い込んでもらえると、さらに成長が加速するでしょう!

気づいたらフォームが崩れていたということもあるのでオススメです。

 

ぜひ一生もののスキルになるので、受けたことがない方はこの機会にチャレンジしてみることをオススメします^^

 

また、もしかたぎりのパーソナルを「受けてみたい」という方はこちらののお問い合わせフォームからお問い合わせくださいませ。

※現在月額6000円で行なっている食事指導を受ける方が多くなっており、対応できる人数が限られておりますのお早めにお問い合わせくださいませ。

 

トレーニングの頻度が週に1回の方、トレーニング初心者の方はぜひこの機会に一度見直して見ましょう!

では!

LINE@

お友達追加はこちらの画像をクリック!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「”脱”医療」の体を日々追求する元肥満児。 筋トレを通じて人生が豊かになった経験広めるべくこのブログを運営中。筋トレで人生を強く、元気に生きる。ダイエットや食事に関する情報も配信。もっとも言いたい本音は「まだ筋トレしてないの?」