筋トレしても女性は筋肉が太くならないはウソ!?体重は…

筋トレ

(※2017年12月26日に記事を更新しました)

こんにちは。パーソナルトレーナーの片桐です。

今回は女性のダイエットの際に、筋トレをオススメすると

 

「筋肉欲しくない」

「筋トレしてムキムキになりたくない」

 

と言われ、それに対して

 

「筋トレすると痩せるよ」

「太くはならないよ」

 

というような返答が多いことに関して考えてみます。

 

女性の皆さんは、やはり「細くなりたい」というような意見が多いようですが、そもそも女性が思う細さと男性が思う細さは違う時が多いようですね。

 

もしくは同じ女性同士であっても、細いの定義が異なる場合ももちろんあります。

 

ではこの意見の中で完全に私の意見になりますが、実際に筋トレは痩せるのかということと、「本当のところどのように痩せたいの?」というところまで自分なりに感じていることをつぶやきたいと思います。

(今日の記事は専門性を欠いているかもしれませんが、是非女性の方に読んでほしい内容です)

 

そもそもどうなりたいのかはっきりしていない人が多い!?

女性

パーソナル指導をしていて、女性のお客様で多いのがダイエットの要望ですが、実は「どのようにに痩せたいのかわからない」という人も多いのが実際のところです。

 

もちろん、それもナビゲーションするのがパーソナルトレーナーの役目だと思っていますが、一つだけはっきりさせるべきだと感じるのは

 

  • 「体重」を減らしたいのか
  • 健康的にスリムになりたいのか

 

という点です。

 

男性の場合は、体重を気にする人の方が少数なので、基本的には「見た目」がよくなれば良いのですが、女性の場合はどうしても体重という「数値」が気になるようです。

 

その原因でもっとも大きいのは、「綺麗なモデルさんが〇〇kgだから」というような意見ではないかと思います(間違っていたらすみません…)。

 

数値というのは、他人と比較されやすいので、やはりついつい気にしてしまうのかもしれません。

 

もしくは他にもっと大きな原因が…?

 

どちらにせよ、なかなか「体重」を減らすことにこだわりを持つということがわかります。

 

なぜこの話をしましたかと言いますと、この「体重」に目がいってしまうと、なかなか筋トレで痩せようという決断ができないからです。

 

つまり、筋トレで痩せた場合

  • 健康的
  • メリハリがつく
  • ヒップアップ
  • 美肌
  • くびれ

などを手にすることができるのですが、

 

体重は大きく減らせない

ということが問題になるからです。

 

逆に言いますと、食わずに動かずに過ごせば筋肉も脂肪も落ちるのでみるみる「体重」が減ります。

しかしこの方法はオススメしません。なぜなら

  • 肌荒れ
  • ストレス
  • 不健康
  • 生理周期の乱れ
  • パフォーマンスの低下
  • リバウンド

 

になる可能性が徐々に大きくなるからです。

 

ですが実際、このような方法で体重を減らそうという人が多いのが現状です。

 

女性も筋肉は太くなる

筋トレ

冒頭に「女性は筋肉が太くならない」というように書いてありましたし、実際に指導中にお伝えするトレーナーもいます。

 

しかし、この答えは△です。

 

なぜかと言いますと

「女性も筋肉を太くできる」からです。

 

しかし一方、やはり男性に比べたら筋肉の発達速度は大きく低下します。特に上半身に関しては男性の方が筋肉の発達が容易です。

 

この要因として一番大きいのはステロイドホルモンである「男性ホルモン」。

 

つまり、「女性は筋肉が太くならないよ」

という言葉を正しく言い換えますと

 

「女性は筋トレをしても男性に比べて太くなりにくいし、むしろ健康的にシェイプアップされるからオススメだよ」

という言葉を省略して簡単に言っているにすぎないということです。

 

また、実際は男性であっても筋肉をつけるのは容易ではありません。

 

なぜなら、解剖学や栄養学、トレーニング知識があり、計画的にメニューを組み、週に3〜5回本気でトレーニングし、タイミングを見計らって栄養を取るという作業を少なくても半年間は継続できないと大きく見た目が変わることはありません。

 

それなのに、週に1〜2回のジムで、トレーニングフォームや解剖学、トレーニングプログラムや栄養学がわからないで何となく運動しても、筋肉がつく心配はないよということが言いたいのかもしれません。

男性ですら筋肉がつかないのに、筋肉がつきにくい女性であれば、なおさら筋肉が付きすぎるという心配はいらないということです。

 

多少言い過ぎがもしれませんが

  • 「私筋肉質なんです」
  • 「ムキムキになりたくない」

 

安心してください。

週に5回、一回1時間みっちり1年間追い込んで純粋に筋肉が1kg増えたらバンザイ!なのが現実です。

 

女性のみなさんが知るとプラスになるのは

「適切な筋トレと食事指導をすれば、健康的にかつスリムに、リバウンドしにくい体型が身につく」ということ。

 

まとめ

パーソナル

女性の皆さんは綺麗になりたいと思いますし、綺麗になってくれたら男性も嬉しいですよね。

 

かと言って、無理に絶食したり、神経性食欲不振症(拒食症)になるのは一番よくないことです。

 

「健康的に痩せる」ということは、実は簡単なようで難しい。

 

定期的に運動して体にいいものを適量食べれば健康的に痩せるとも言えますが、定期的にする運動はどんなことをすればいいのか、体にいいものとは何なのかというところが難しい。

 

更に言えば、運動が体に良くてもしんどいからやらない、わかっていてもやめられないお酒やお菓子、ラーメンなど(ラーメンは僕もたまに食べますが…)。

 

でも、そのままだと徐々に不健康へ近づいていますよ?

何もしない場合、今が一番健康の時なのです。

 

しかしかと言って、何となくやっても時間とお金も無駄に

 

何をするにも健康な体がないとできません。

そして綺麗でカッコいい体になれば何をするのにも楽しいです。

 

よく

「体が変わったら人生が変わった」

などと聞きますが、まさしくその通り。

 

体と脳は繋がっていますし、体は全ての土台。

仕事もプライベートも健康でカッコいい体になるだけでまるで感じ方が異なります。

 

では質問です。

 

「いつ本格的なダイエットするの!?」

 

今でしょ!!

(今日は思いのままにスラスラと記事を書いたので、個人的な見解が多いかもしれませんがご了承ください)

 

⬇︎都内近郊、川崎、東横線沿いにてパーソナルトレーニングに興味がある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

>>片桐のホームページはこちら<<

 

また

  • 「まずは相談したい」
  • 「カウンセリングしたい」

 

という方は下記の画像をクリックしてLINE@に登録後、メッセージにてお問い合わせくださいませ。

 

健康的に綺麗になりたい方、お待ちしております。

では٩( ‘ω’ )و

LINE@

お友達追加はこちらの画像をクリック!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「”脱”医療」の体を日々追求する元肥満児。 筋トレを通じて人生が豊かになった経験広めるべくこのブログを運営中。筋トレで人生を強く、元気に生きる。ダイエットや食事に関する情報も配信。もっとも言いたい本音は「まだ筋トレしてないの?」